FC2ブログ

記事一覧

夏羽の小千鳥(コチドリ)と冬羽の大寿林(オオジュリン)

昨日、葛西臨海公園へ行きました。

そのときの西渚の様子は昨日のブログにアップしたので、今回は鳥類園の様子をアップしたいと思います。

お昼ご飯を食べ終わったころには、青空が広がって日が差すようになりました。

鳥類園に移動し、観察窓から下の池(汽水池)を眺めていると、「ピッ、ピッ、ピッ、ピッ」というけたたましい鳴き声とともに、数羽の小千鳥(コチドリ)が、近くに飛んできてくれました。
小千鳥(コチドリ)は、ユーラシア大陸に広く分布していて、日本には夏鳥として渡来します。
すでに夏羽になり(冬羽では目立たない)黒い過眼線と胸の帯がありました。

一方、上の池(淡水池)の葭原には、大寿林(オオジュリン)が残っていましたが、こちらはまだ淡い色合いの冬羽でした。

園内のバードウォッチングの拠点であるウォッチングセンターが建物調査のため休館していました。潮風の影響による錆びなど傷みが目立っていたので、そろそろ補修工事をするのかもしれません。

近くに来てくれた小千鳥(コチドリ)
<近くに来てくれた小千鳥(コチドリ)>

上空を気にする小千鳥(コチドリ)
<上空を気にする小千鳥(コチドリ)>

尾羽を上下させる磯鴫(イソシギ)
<尾羽を上下させる磯鴫(イソシギ)>

全身を使ってさえずる白鶺鴒(ハクセキレイ)
<全身を使ってさえずる白鶺鴒(ハクセキレイ)>

桜の花びらを食べる鵯(ヒヨドリ)
<桜の花びらを食べる鵯(ヒヨドリ)>

意外に久しぶりの百舌鳥(モズ)♂
<意外に久しぶりの百舌鳥(モズ)♂>

まだ冬羽の大寿林(オオジュリン)その1
<まだ冬羽の大寿林(オオジュリン)その1>

まだ冬羽の大寿林(オオジュリン)その2
<まだ冬羽の大寿林(オオジュリン)その2>

空を舞う(頭が黒い夏羽の)百合鷗(ユリカモメ)
<空を舞う(頭が黒い夏羽の)百合鷗(ユリカモメ)>

全身が白い鶺鴒(セキレイ)(白化個体?)
<全身が白い鶺鴒(セキレイ)(白化個体?)>

休館中のウォッチングセンター
<休館中のウォッチングセンター>
スポンサーサイト



コメント

No title

今の状況がわかりました。私も近いうちに行ってみようと思います。

Re: No title

AzTakさん、コメントありがとうございます。
ウォッチングセンターはトイレを含め閉鎖されていますので、ご注意ください<(_ _)>

ハクセキレイ

こんばんは。
これぞ本物の白セキレイですね。こんなに白いセキレイは見たこと無いです。実は珍鳥という事は?
ナイスです!

Re: ハクセキレイ

nika4さん、コメントありがとうございます。
珍鳥だとうれしいのですが、動きは鶺鴒(セキレイ)そのものでした。ときどき雀(スズメ)の白化個体なども観察されていますが、色素の異常が原因のようです。

No title

こんばんは。

この日は鳥類園上の池の上空を撮影されたユリカモメの小集団の他、7羽のトビも旋回していました。上昇気流が程よく発生していたと思われます。オオタカの幼鳥もゆっくり飛んでいましたよ。
まだヘラに出会えてないので今度の日曜にまた行く積りです。土曜はチョウゲンボウ狙いで。
機会を見て都立長沼公園にも行こうと思っています。
そろそろオオルリの目撃情報も入っていますので。

Re: No title

法城寺さん、コメントありがとうございます。
上空を旋回している鳶(トビ)、私も見ましたよ~午前中、潮が引いて干潟が広がっていたので、黒面箆鷺(クロツラヘラサギ)が飛んできてくれるかと期待したのですが、残念でした。いよいよ大瑠璃(オオルリ)も到来ですか。ワクワクしますね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク