FC2ブログ

記事一覧

再開した新宿御苑へ行きました(その1)

今日は穏やかに晴れて、絶好のお花見日和となりました。

3月23日から再開された新宿御苑へお花見に行ってきました。
(現在、年間パスポートを持っている人などを除き事前予約制になっています。)

たくさん写真が撮れたので、今回は、苑内の風景と桜の写真をアップします。
(後日、鳥とその他の花の写真はアップしたいと思います。)

染井吉野(ソメイヨシノ)はちょうど満開で、(例年より少ないですが)多くの方が(例年より小さな)レジャーシートを広げて、お花見を楽しんでいました。
染井吉野(ソメイヨシノ)以外には、白っぽい大島桜(オオシマザクラ)や少しピンクが濃いアメリカ、八重紅枝垂れ(ヤエベニシダレ)が見頃になっていました。
一方、一葉(イチヨウ)や福禄寿(フクロクジュ)などの遅咲きの桜はまだほとんどが蕾でした。

近くのお店でテイクアウトしたお弁当を食べた後、少し買い物をして帰ってきました。

調布駅まで帰ってくると、駅前のビルの屋上に鳩よりスリムな鳥がとまっていたので、ズームで写真を撮ってみると長玄坊(チョウゲンボウ)のメスでした。何か動きがあるかと期待して、近くのベンチに座ってしばらく観察していましたが、メスはじっととまったままで、オスは現れませんでした。

新宿御苑の風景(その1)
<新宿御苑の風景(その1)>

新宿御苑の風景(その2)
<新宿御苑の風景(その2)>

新宿御苑の風景(その3)
<新宿御苑の風景(その3)>

満開の染井吉野(ソメイヨシノ)その1
<満開の染井吉野(ソメイヨシノ)その1>

満開の染井吉野(ソメイヨシノ)その2
<満開の染井吉野(ソメイヨシノ)その2>

大島桜(オオシマザクラ)という名の桜の花
<大島桜(オオシマザクラ)という名の桜の花>

アメリカという名の桜の花
<アメリカという名の桜の花>

満開の八重紅枝垂れ(ヤエベニシダレ)その1
<満開の八重紅枝垂れ(ヤエベニシダレ)その1>

満開の八重紅枝垂れ(ヤエベニシダレ)その2
<満開の八重紅枝垂れ(ヤエベニシダレ)その2>

一葉(イチヨウ)という名の桜の花
<一葉(イチヨウ)という名の桜の花>

福禄寿(フクロクジュ)という名の桜の蕾
<福禄寿(フクロクジュ)という名の桜の蕾>

伊豆吉野(イズヨシノ)という名の桜の花
<伊豆吉野(イズヨシノ)という名の桜の花>

紫桜(ムラサキザクラ)という名の桜の花
<紫桜(ムラサキザクラ)という名の桜の花>

陽光(ヨウコウ)という名の桜の花
<陽光(ヨウコウ)という名の桜の花>

山桜(ヤマザクラ)の赤い若葉
<山桜(ヤマザクラ)の赤い若葉>

今日のお昼ご飯(魯肉飯(ルーローハン)弁当)
<今日のお昼ご飯(魯肉飯(ルーローハン)弁当)>

真ん中のビルの屋上にとまる長玄坊(チョウゲンボウ)♀(その1)
<真ん中のビルの屋上にとまる長玄坊(チョウゲンボウ)♀(その1)>

真ん中のビルの屋上にとまる長玄坊(チョウゲンボウ)♀(その2)
<真ん中のビルの屋上にとまる長玄坊(チョウゲンボウ)♀(その2)>

真ん中のビルの屋上にとまる長玄坊(チョウゲンボウ)♀(その3)
<真ん中のビルの屋上にとまる長玄坊(チョウゲンボウ)♀(その3)>

じっととまったままの長玄坊(チョウゲンボウ)♀
<じっととまったままの長玄坊(チョウゲンボウ)♀>

スポンサーサイト



コメント

No title

新宿御苑にお出掛けになりましたか。もしかしたら、何処かですれ違ったりしていたかもしれませんね。

私の方は、花はスマホでちょちょっと撮り、もっぱら鳥撮りに励みました。

今日は、オシドリ雌雄と、ジョウビタキのメスと、オオタカ雌雄とをみました。他は足が痛くてギブアップ。

そちらはどんな鳥さんを見かけましたか?鳥影が薄く、探すのが大変だったのではないかと危惧しているのですが、ベテランさんはそうしたハンディをモノともせずに頑張られたことなんでしょう。

No title

こんばんは。

御苑再開ですか。もうオシドリはいないのでしょうか?

駅前、の画像ですが、もうちょっと、5mくらい右から撮られていたら私の住んでるマンションが写ってましたよ。
2月くらいからチョウゲンボウの鳴き声聞こえてましたが、道路挟んで逆側だったとは。飛んでいるのは見かけましたが。

Re: No title

AzTakさん、コメントいただきありがとうございます。
私は、鴛鴦(オシドリ)、嘴広鴨(ハシビロガモ)、大鷹(オオタカ)といったところです。鴛鴦(オシドリ)は木陰にいて、また大鷹(オオタカ)は枝かぶりが多く、先日のAzTakのブログのような良い写真は撮れませんでした。同じような鳥さんを見ているので、きっとすれ違ってそうですね。お大事になさってください<(_ _)>

Re: No title

法城寺さん、コメントいただきありがとうございます。
鴛鴦(オシドリ)、まだいましたよ。急に人が増えたので警戒しているようでしたが。
長玄坊(チョウゲンボウ)のメスは、30分ぐらい観察していましたが、動きがありませんでした。オスの姿を見かけなかったのが少し気がかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク