FC2ブログ

記事一覧

灰色の世界@多摩川

今日は朝から雨が降ったり止んだり、あいにくの天気でした。午前中、駅前へ買い物に行くのに少し遠回りをして多摩川へ寄りました。近くの堰堤には、仲睦まじい小鯵刺(コアジサシ)が2羽止まっていました。その後、河原を歩いていると、近くの水上に小鯵刺(コアジサシ)が飛んできて、水中にダイブし始めましたが、スピードが早過ぎて写真を撮ることはできませんでした。大学のグラウンドに鶫(ツグミ)がいたので、フェンス越し...

続きを読む

大瑠璃(オオルリ)のさえずりとともに夏鳥シーズン到来!

この前の火曜日(4月27日)、お休みをいただいたので、2か月ぶりに高尾山へ行ってきました。新緑の季節、夏鳥がさえずり始める季節。高尾山はぜひとも行きたい場所なのですが、3度目の緊急事態宣言が出てしまいました。どうしようかなぁと思っていたところ、たまたま平日に休みが取れたので思い切って行ってみました。林道を歩いていると、今シーズン初めて聞く大瑠璃(オオルリ)の美しいさえずりが。大瑠璃(オオルリ)のさ...

続きを読む

木々の緑が深くなってきた桜ヶ丘公園

この前の日曜日、初夏の陽気のなか、自転車で多摩川沿いを上流へ、聖蹟桜ヶ丘駅でバスに乗り換えて、都立桜ヶ丘公園へ行ってきました。そろそろ夏鳥が来ていることを期待したのですが、さえずりは聞こえず、まだ少し早かったようでした。園内の木々の緑が深くなって(葉っぱが茂って)、なかなか鳥を探すのが難しくなってきました。聖蹟桜ヶ丘駅近くを自転車で走っているとガードレールの足元から鳥の鳴き声が聞こえてきました。何...

続きを読む

今年も出会えた!小椋鳥(コムクドリ)

今日は曇りのち雨の予報でしたが、雨雲が逸れてくれたのか一日を通してよく晴れました。午前中、自転車に乗って多摩川沿いを一つ下流の堰まで行ってきました。多摩川は、サイクリングをする人、散歩をする人、釣りをする人、スポーツをする人、そしてバードウォッチングをする人など、多くの人でにぎわっていました。自転車を止めて、一つ下流の堰の近くを歩いていると、木の上にカメラを向けたバードウォッチャーさんがいたので、...

続きを読む

雉(キジ)の母衣打ち@多摩川

今日は朝からよく晴れて初夏の陽気となりました。自転車に乗って、多摩川沿いを上流へ、聖蹟桜ヶ丘へ行ってきました。(聖蹟桜ヶ丘駅からバスで行った都立桜ヶ丘公園の様子は、後日アップします。)自転車に乗っていると、近くの河川敷から「ケーン、ケーン」という雉(キジ)のオスの鳴き声が聞こえてきました。自転車を止めて探してみると、草陰の中から雉(キジ)のオスの真っ赤な顔が見えました。ちょうど正面にまわったときに...

続きを読む

千鳥足で歩き回る小千鳥(コチドリ)

この前の日曜日、多摩川沿いを一つ下流の堰まで行ってきました。そのとき、河原で、数羽の小千鳥(コチドリ)を見つけました。小千鳥(コチドリ)は警戒心が強く、なかなか近づくことができませんでしたが、少し離れたところにしゃがんで待っていると、警戒心が薄れたのか向こうから近づいてきてくれました。写真を撮っているときはすべて小千鳥(コチドリ)だと思っていたのですが、家に帰って改めて写真を見てみると、黄色いアイ...

続きを読む

小鯵刺(コアジサシ)が飛来!

今日は午前中テレワークのため、朝、少しだけ多摩川へ行きました。朝からよく晴れて、日差しはもう夏のようでした。近くの堰からは、青空の向こうにうっすら富士山が見えました。冬の鴨はほとんどいなくなっていましたが、小鴨(コガモ)が数羽まだ残っていました。対岸近くを白っぽい鳥がひらひら飛んでいたので、双眼鏡で見てみると、今シーズン初めて見る小鯵刺(コアジサシ)でした。青空がよく似合う夏鳥の小鰺刺(コアジサシ...

続きを読む

針槐(ニセアカシア)の甘い香り@多摩川

今日は、昨日とはうって変わって朝からすっきり晴れて青空が広がりました。自転車に乗って、多摩川沿いを一つ下流の堰まで行ってきました。河原では、早くも草藤(クサフジ)や赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ)が咲き始めていました。また、川沿いの針槐(ニセアカシア)の花も咲いて、甘く優雅な香りを漂わせていました。遠くから雪加(セッカ)や雲雀(ヒバリ)のさえずりが聞こえましたが、残念ながら見つけられませんでした...

続きを読む

3週間ぶりに新宿御苑へ

今日はあいにくの曇りのち雨の天気でした。午前中、3週間ぶりに新宿御苑へ行ってきました。東京都に新型コロナウィルスの「まん延防止等重点措置」が適用されてから初めての週末。(事前予約制になっている)新宿御苑は人影がまばらでした。厚い雲が空を覆いときどき小雨が降るあいにくのコンディションの中、園内の池で営巣する鳰(カイツブリ)を見つけることができました。全部で4羽いる雛は、大きさに差があり、大きな雛は親...

続きを読む

調布市野草園&都立野川公園の自然観察園

この前の週末は、久しぶり(6週間ぶりだったそうです)に土・日とも晴れてくれました。その日曜日、朝から用事を済ませた後、自転車に乗って、調布市野草園と都立野川公園の自然観察園へ行ってきました。(日曜日によく行っていた神代植物公園が、新型コロナウィルス感染防止のため、まだ臨時休園中なので、野草園や自然観察園へ行く機会が増えています。)野草園では、山吹草(ヤマブキソウ)がちょうど見頃で、園内のあちこちで...

続きを読む

夏羽の小千鳥(コチドリ)と冬羽の大寿林(オオジュリン)

昨日、葛西臨海公園へ行きました。そのときの西渚の様子は昨日のブログにアップしたので、今回は鳥類園の様子をアップしたいと思います。お昼ご飯を食べ終わったころには、青空が広がって日が差すようになりました。鳥類園に移動し、観察窓から下の池(汽水池)を眺めていると、「ピッ、ピッ、ピッ、ピッ」というけたたましい鳴き声とともに、数羽の小千鳥(コチドリ)が、近くに飛んできてくれました。小千鳥(コチドリ)は、ユー...

続きを読む

半年ぶりの都鳥(ミヤコドリ)&白千鳥(シロチドリ)

今日は、午前中はなかなか雲が取れませんでしたが、お昼ごろからすっきり晴れて青空が広がりました。いろいろ行きたいところはたくさんありますが、約2か月ぶりに葛西臨海公園へ行ってきました。今日の東京港の干潮は午前10時22分。9時半ごろに最寄り駅に着いたので、干潮を目指して、まず砂浜のある東渚へ行きました。東渚に着くと、すでにバードウォッチャーさんが十人前後いて、西渚との間の水路に向けてカメラを構えてい...

続きを読む

桜の木に飛んできた目白(メジロ)と頬白(ホオジロ)

この前の日曜日、復旧工事を終えて1年半ぶりに公開が再開された多摩森林科学園へ行ってきました。そのとき撮った桜の写真は、当日のブログにアップしたので、今回は鳥とそれ以外の花の写真を載せたいと思います。最寄りの高尾駅で電車を降りると、駅の南側にたくさんの岩燕(イワツバメ)が飛び回っていました。駅前のマンションや高架下に巣を作っているようです。一方の北口では燕(ツバメ)が飛びまわっていました。多摩森林科...

続きを読む

いろいろな桜@多摩森林科学園

2019年10月の台風19号による被害で大部分が立入禁止になっていた多摩森林科学園ですが、ようやく復旧工事が終わり1年半ぶりに公開されたので、久しぶりに行ってきました。多摩森林科学園には、全国各地の桜が約1,800本も植えられていて、一般に公開されています。その中には、帆立(ホタテ)、鬱金(ウコン)、川崎の飴玉(アメダマ)など面白い名前の桜や、花が緑色の御衣黄(ギョイコウ)や咲き始めは花弁が5枚な...

続きを読む

河原の桑鳲千鳥(イカルチドリ)@多摩川

皆さま、こんばんは。今日は、からっと晴れて気持ちの良い陽気となりました。運動不足解消と肩こり予防のため午後からプールへ行ってきました。プールへ行く途中、少し寄り道をして多摩川の一つ下流の堰へ寄りました。自転車をとめて、河原を歩いていると、桑鳲千鳥(イカルチドリ)が4羽、「ピー、ピー、ピー、ピー」と鳴きながら飛び立ちました。石ころだらけの河原で気づかないうちに桑鳲千鳥(イカルチドリ)に近づき過ぎたよ...

続きを読む

パキパキ音をさせて木の実を食べる鵤(イカル)

この前の日曜日、お花見の途中に寄った公園で、先週に続き鵤(イカル)の群れに出会いました。鵤(イカル)はこちらに気づいて高い木の上に飛んでいってしまいましたが、少し距離をとりながらしばらく観察していると、徐々に地面に降りてきました。最終的には30羽ぐらいの群れが降りてきて、パキパキと大きな音をさせながら落ちた木の実を食べていました。さらに、鵤(イカル)を観察していると、近くから「ピョー ピョー」とい...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

検索フォーム

リンク