FC2ブログ

記事一覧

スタジアム通りと野川へお花見に

この前の日曜日はあいにくの曇り時々雨の天気でしたが、近所の桜もそろそろ満開なので、自転車に乗って見に行ってきました。行く途中、駅前の商業施設の屋上から澄んださえずりが聞こえてきたので、探してみると磯鵯(イソヒヨドリ)のオスでした。調布駅前で磯鵯(イソヒヨドリ)を見たのは初めてです。まず、味の素スタジアムの西側、府中市との市境にあるスタジアム通りへ行きました。まっすぐ伸びる道路の両側に植えられた桜(...

続きを読む

再開した新宿御苑へ行きました(その2)

昨日、新宿御苑へ行ってきました。そのとき撮った風景と桜の写真は昨日アップしたので、今回は鳥と桜以外の花の写真をアップします。着いてすぐに、鴛鴦(オシドリ)がいる池の方へ行ってみると、すでに数名のバードウォッチャーさんがカメラを構えていたので、仲間に加わってカメラの先を双眼鏡で見てみると、枝の上でお休みする鴛鴦(オシドリ)の姿がありました。さらに、苑内を反時計回りに歩いていると、「キッキッキッキッキ...

続きを読む

再開した新宿御苑へ行きました(その1)

今日は穏やかに晴れて、絶好のお花見日和となりました。3月23日から再開された新宿御苑へお花見に行ってきました。(現在、年間パスポートを持っている人などを除き事前予約制になっています。)たくさん写真が撮れたので、今回は、苑内の風景と桜の写真をアップします。(後日、鳥とその他の花の写真はアップしたいと思います。)染井吉野(ソメイヨシノ)はちょうど満開で、(例年より少ないですが)多くの方が(例年より小さ...

続きを読む

東郷寺の枝垂れ桜(シダレザクラ)

この前の土曜日、あいにくの曇り空でしたが、東郷寺の枝垂れ桜(シダレザクラ)を見に行ってきました。東郷寺には、参道の途中にある階段を上ったところに立派な山門があります。この山門は、黒澤明監督の映画「羅生門」に登場する門のモデルになったといわれていて、そこから枝垂れ桜(シダレザクラ)を見下ろすことができるので、多くの方が山門から桜を眺めていました。なお、この山門は、1940年(昭和15年)に建立され、設計者...

続きを読む

先週の金曜日に行った府中市郷土の森博物館

先週の金曜日、お休みをいただいたので、府中市の郷土の森博物館へ行ってきました。午前9時の開園からしばらく後に入園しましたが、人影はまばら。そのせいか、2月に来たときには見つけられなかった赤腹(アカハラ)が園路の近くで落ち葉をガサゴソ食べ物を探している姿がありました。また、冬の間、縄張りを主張して「ヒッヒッ、カッカッ」と地鳴きしていた尉鶲(ジョウビタキ)のオスが、春の陽気に誘われて、小さな声でさえず...

続きを読む

先週に続き雨にも負けず多摩川へ

今日は雨の一日でした。風も強く横殴りの雨が降りました。午前中、少しだけ多摩川へ行ってみると、雨の中、燕(ツバメ)が2羽、虫を探して飛び回っていましたが、残念ながら写真は撮れませんでした。また、いつもは堰堤の上でお休みしている背黒鷗(カモメ)が、風に乗って空を舞っていました。普段は1羽しかいないのですが、どこから来たのか、今日は3、4羽いました。その後、バスで駅前に出て、お昼ご飯を食べて、買い物をし...

続きを読む

春の山野草@野川公園

今日は春分の日。肌寒い曇り空の一日でしたが、お昼前に少しだけ日が差しました。毎年見に行っている東郷寺の枝垂れ桜がそろそろ見頃のようなので、自転車に乗って見に行ってきました。その様子は後日アップします。枝垂れ桜を見た後、再び自転車に乗って、武蔵野の森公園と野川公園に行きました。武蔵野の森公園の修景池では、緋鳥鴨(ヒドリガモ)と小鴨(コガモ)の群れが羽を休めていました。さらに、大島桜(オオシマザクラ)...

続きを読む

多摩川で出会った鳥たち

今日は穏やかに晴れて春らしい一日となりました。お休みをいただいたので、自転車に乗って多摩川沿いを上流方向へ、約1か月ぶりに府中市の郷土の森博物館へ行ってきました。(郷土の森博物館の様子は、後日アップします。)普段は水面を泳いでいる大鷭(オオバン)の群れが河川敷のグラウンドに上陸して、草を食べていました。近付こうとすると大きな足で川に向かって走り出しますが、よほど草がおいしいのか、こちらが止まるとす...

続きを読む

前回と同じアンテナにとまった長玄坊(チョウゲンボウ)

この前の日曜日、多摩川沿いを自転車で聖蹟桜ヶ丘へ向かおうとしましたが、強い向かい風で断念。電車に変更して聖蹟桜ヶ丘駅へ。そこからバスに乗って都立桜ヶ丘公園へ行きました。冬鳥たちはすでに多くが旅立ってしまったのか、なかなか見つけることができませんでしたが、遠くの落ち葉の上に白腹(シロハラ)のような鳥がいたので、双眼鏡で見てみると何と虎鶫(トラツグミ)でした。その後、稲城市の谷戸の長玄坊(チョウゲンボ...

続きを読む

二日連続で多摩川へ

今日は朝から青空が広がり、春を感じる一日でした。昨日は雨であまり出かけられなかったので、気合を入れて朝から自転車で多摩川へ行きました。昨日の雨が塵(ちり)や埃(ほこり)を洗い流してくれたようで、真っ白な富士山がきれいに見えました。河原の草むらから雪加(セッカ)の(少し控えめな)さえずりが聞こえ、さらに上空からは雲雀(ヒバリ)の(途切れることのない)さえずりが聞こえました。多摩川もぐっと春めいてきた...

続きを読む

雨にも負けずに多摩川へ

今日は一日雨が降り続きました。特にお昼過ぎからは雷雨となりました。夕方、雨は降っていましたが、雷が止んだので、少しだけ多摩川へ行きました。さすがに人影はほとんどありませんでしたが、犬の散歩に来ている人がいました。川の近くの野球場には、鶫(ツグミ)や椋鳥(ムクドリ)が集まっていました。雨が降るとミミズが土の中から出てくるので、それを狙っているのでしょうか。川には、嘴広鴨(ハシビロガモ)や金黒羽白(キ...

続きを読む

堰堤をすべる緋鳥鴨(ヒドリガモ)

今日は一日在宅勤務でした。春の陽気に誘われて、お昼休みに少しだけ近くの多摩川へ行きました。近くの堰堤には、冠鳰(カンムリカイツブリ)が数羽残っていましたが、そのうち半分ぐらいは立派な冠羽の夏羽に変身していました。冬の鴨はさらに数が減っていましたが、今日も緋鳥鴨(ヒドリガモ)が堰堤に生えた苔(水草)を食べていました。しばらく見ていると、一羽の緋鳥鴨(ヒドリガモ)が滑り台のような斜面を滑り落ちていきま...

続きを読む

街路樹に集まるレンジャクの群れ(午後編)

この前の土曜日、平塚市に緋連雀(ヒレンジャク)・黄連雀(キレンジャク)の群れを見に行ってきました。午前中の様子は当日のブログにアップしましたので、今回は(午後編)です。午前中は曇っていましたが、お昼ごろから少しずつ青空が見えて日も差すようになりました。そのことで、より色鮮やかな写真を撮ることができました。実は(午前編)と(午後編)に分けた理由は、写真がたくさん撮れたからだけでなく、何と、パソコンに...

続きを読む

目立つところに出てきてくれた水鶏(クイナ)

今日は、曇り空の肌寒い一日でした。そろそろ冬鳥たちともお別れの時期なので、いなくなる前に縞味(シマアジ)に会いに行ってきました。縞味(シマアジ)は、約1か月前に見た時と同じ場所にいて、ずっとクチバシを水の中に入れて、何か(水草?)を食べていました。また来年も来てくださいね~!!近くの葭原には水鶏(クイナ)が複数いて、あまり人がいなかったからか、そのうちの一羽が珍しく目立つ場所に出てきてくれました。...

続きを読む

街路樹に集まるレンジャクの群れ(午前編)

今日は曇りの天気予報でしたが、お昼過ぎから雲が切れて青空も見えました。平塚市の街路樹に緋連雀(ヒレンジャク)・黄連雀(キレンジャク)の群れが飛来しているとの情報が少し前からあり、行こうかどうしようか迷っていましたが、行き方を調べてみるとそんなに大変ではないことが分かったので、思い切って行ってきました。川沿いのバス停で降りて、街路樹(黒鉄黐(クロガネモチ))が並ぶ大通りを市街地に向かい歩いていきまし...

続きを読む

お昼休みに多摩川へ

今日は一日在宅勤務でした。天気も良かったので、昼食後、少しだけ近くの多摩川へ行きました。冬の鴨は随分少なくなって、少し寂しい感じになっていました。河原を歩いていると百舌鳥(モズ)のペアがいました。オスが飛び立った後、メスが何かを叫んでいました。多分「早く食べ物を持ってきて~」と言っているんだと思います。そういえば、この前の日曜日に見た長玄坊(チョウゲンボウ)のメスは、しばらくオスの帰りを待っていま...

続きを読む

美しい青藍色の磯鵯(イソヒヨドリ)

この前の日曜日、稲城市の谷戸へ長玄坊(チョウゲンボウ)を見に行ったとき、電車を降りた駅の近くに、美しい青藍色の磯鵯(イソヒヨドリ)のオスがいました。昨年も(確か一昨年も)同じ場所に磯鵯(イソヒヨドリ)のオスがいたのですが、同じ個体なのかは分かりません。さらに今年は(これまでここでは見たことがなかった)メスの姿と、別のオスの姿もありました。磯鵯(イソヒヨドリ)は、その名のとおり、かつては磯や港など海...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク