FC2ブログ

記事一覧

今年も長玄坊(チョウゲンボウ)がやってきました!

今日は穏やかに晴れて、日差しに温もりが感じられる陽気となりました。電車に乗って、稲城市の谷戸に架かる橋へ。毎年、橋桁で営巣する長玄坊(チョウゲンボウ)の様子を見に行ってきました。長玄坊(チョウゲンボウ)はオスとメスが一組いて、しばらく近くのアンテナの上に仲良く並んでとまっていましたが、やがてオスは食べ物を探しに飛んでいきました。まだ巣作りはこれからのようで、メスは近くの木の上でオスの帰りを待ってい...

続きを読む

花粉にも負けず高尾山へ

今日は冬に逆戻りしたような(と言ってもまだ2月ですが)寒い1日でした。そろそろ春の山野草が咲き始めていないかと、高尾山に行ってきました。高尾山へ行くのは、昨年の夏以来、なんと半年ぶり。紅葉の時期や年末年始は人が多そうなので自粛していました。もともと日影までバスで行ってそこから山頂目指して登る計画でしたが、予定を変更して、高尾駅から徒歩で出発。南浅川・小仏川沿いを歩き、蛇滝口から登り始め、3号路を経...

続きを読む

半年ぶりに行った葛西臨海公園(午後編)

この前の土曜日、葛西臨海公園へ行ってきました。午前中の様子は先日アップしたので、今回は午後編です。この日の潮位は、午前9時10分が満潮、午後5時16分が干潮でした。お昼ご飯を食べた後、午前中に一周した鳥類園を再びまわってみると、(潮の影響を受けて)水位が下がった園内の池には、(午前中はいなかった)4羽の青足鴫(アオアシシギ)の群れがいました。その後、砂浜がある海浜公園へ行ってみましたが、強い風のせ...

続きを読む

西尾白鶲(ニシオジロビタキ)を探しに八王子市へ

今日は天皇誕生日。天皇誕生日が2月23日になったのは昨年(令和2年)で、今年で2回目です。八王子市の公園に西尾白鶲(ニシオジロビタキ)が来ているとの情報をいただいたので、見に行ってきました。最近の春本番の暖かさで、もうどこかに行ってしまったのではないかと少し不安でしたが、公園に着くと、数名のバードウォッチャーさんの姿があったので、少し安心。近くでスタンバイしていると、すぐに近くの木の枝に来てくれま...

続きを読む

雲雀(ヒバリ)&鶯(ウグイス)の初鳴き

今日はぐんぐん気温が上がって汗ばむ陽気となりました。自転車に乗って、多摩川沿いを上流へ、府中市郷土の森博物館に行ってきました。京王相模原線の鉄橋の近くで、「ピチュル、ピチュル、ピチュル、ピチュル♪」という賑やかな雲雀(ヒバリ)のフライングさえずりを聞くことができました。この春初めて聞く雲雀(ヒバリ)のさえずりです。府中市郷土の森博物館では、また見頃には少し早かったですが、たくさんの梅(ウメ)が咲き...

続きを読む

半年ぶりに行った葛西臨海公園(午前編)

今日は青空が広がって春の陽気となりました。(そんなに久しぶりとは思っていなかったのですが調べてみると)昨年8月以来、半年ぶりとなる葛西臨海公園へ行ってきました。絶好のバードウォッチング日和かと思ったのですが、お昼頃から強い風が吹き始め、草木はざわざわ揺れ、海は波立って、バードウォッチングをするには難しい状況になりました。この冬、まだ見ることが出来ていない大寿林(オオジュリン)。多摩川に行くたびに探...

続きを読む

久しぶりの出会い!鴲(シメ)

この前の日曜日の朝、近くの多摩川を少し散歩したとき、高い木の上に鴲(シメ)の姿がありました。例年、冬になると近くの公園などでよく見かける鳥なのですが、この冬は、数が少ないのか、なかなか出会えず、11月末に神代植物公園で出会って以来、約2か月半ぶりの出会いとなりました。クチバシのまわりが、ひげが生えたように黒いので、いつも鴲(シメ)のことを泥棒みたいと言っているから、罰が当たった訳ではないと思うので...

続きを読む

年末以来の宮ヶ瀬の林道(午後編)

引き続き、昨日、宮ヶ瀬の林道へ行ったときの様子です。途中にある橋の上で昼食を食べた後、さらに林道を歩いていくと、鷽(ウソ)の群れ(確か4羽ぐらい)がいて、その中に胸がピンク色の赤鷽(アカウソ)のオスが混ざっていました。林道を終点まで歩き、引き返してくるとき、水場の近くを通ると、日雀(ヒガラ)、花鶏(アトリ)、茅潜(カヤクグリ)など、鳥たちが次々に水浴びにやってきて、水浴び後には、近くの木の中に隠れ...

続きを読む

年末以来の宮ヶ瀬の林道(午前編)

朝からよく晴れて、春の陽気の一日となりました。先週ぐらいから花粉症が本格化してきました・・・頑張って早起きして、年末以来となる宮ケ瀬の林道へ行ってきました。たくさん写真が撮れたので、午前編と午後編に分けてアップしたいと思います。今回は、お昼ご飯を食べるまでの午前編です。この林道へ来た主たる目的は、今シーズンまだ見ることができていない茅潜(カヤクグリ)を、(暖かくなって)いなくなってしまう前にぜひ一...

続きを読む

緋連雀(ヒレンジャク)を探しに多摩地域の公園へ

昨日は建国記念日でお休みでした。先週、先々週と二週続けて、川崎市の公園へ、緋連雀(ヒレンジャク)を見に行ってきましたが、多摩地域の公園にも飛来しているとの情報をいただいたので、初めていくところでしたが思い切って行ってきました。公園は、川の近くの崖線にあり、園内の欅(ケヤキ)や桜(サクラ)には寄生木(ヤドリギ)が生えていて、崖線の下には澄んだ湧水が流れていました。緋連雀(ヒレンジャク)にとっては、食...

続きを読む

春の訪れを告げる節分草(セツブンソウ)の花

この前の日曜日、買い物がてら、少しだけ野川公園へ行ってきました。野川公園は都立なので、てっきり緊急事態宣言によって、園内の自然観察園は閉まっていると思い込んでいたのですが、調べてみると開いていることが分かり、さらに節分草(セツブンソウ)が見頃との情報もあったので、自転車に乗って行ってみました。行ってみると、節分草(セツブンソウ)はまさに見頃で、多くの方が写真を撮っていました。節分の頃に咲くから節分...

続きを読む

春一番が吹いた日とこの前の土曜日の多摩川

この前の木曜日(春一番が吹いた日)、午後から歯医者さんへ定期検診に行ってきました。その前に気分転換に行った多摩川で撮った写真をまだ載せていなかったので、今回アップしました。その後、急に強い風が吹き始めて、向かい風のなか歯医者さんへ自転車で行くのになかなか進まず、予約した時間に遅れないかとひやひやしました。<真上を舞う鵟(ノスリ)><淡い色合いの冬羽の鳰(カイツブリ)><仲良く泳ぐ丘葦鴨(オカヨシガ...

続きを読む

桑鳲千鳥(イカルチドリ)が縄張りを作る多摩川の河原

今日も朝からよく晴れて暖かい一日となりました。ダウンジャケットだと暑そうだったで、薄手のウインドブレーカーにしましたが、十分でした。昨日、川崎市の公園へ行った帰り道、多摩川沿いを自転車で走っているとき、桑鳲千鳥(イカルチドリ)が飛びながら縄張りを主張して鳴く「ピー、ピー、ピー、ピー」という鳴き声が聞こえてきました。そのときは寄り道せずに帰ってきたのですが、今朝、少しだけ様子を見に行ってみました。石...

続きを読む

赤と黄色の共演@川崎市の公園

今日は穏やかに晴れて春を感じる陽気となりました。先週に続いて、緋連雀(ヒレンジャク)を見に、自転車で川崎市の公園へ行ってきました。公園の近くにはご飯を食べられるところがなく、先週は1時間くらいかけてお昼を食べに往復したことを踏まえて、今日は気合を入れてお昼ご飯(カップラーメンなど)を持って行きました。9時頃に現地に到着すると、すでにバードウォッチャーさんの姿がちらほら。周りの方に教えてもらった情報...

続きを読む

さらに男前になった縞味(シマアジ)のオス

この前の日曜日、無地雪加(ムジセッカ)を探しに行ったついでに、年末以来約1か月ぶりに縞味(シマアジ)♂を見に行ってきました。縞味(シマアジ)もとても珍しい鳥なので、「ついでに」なんて言ったら縞味(シマアジ)に怒られそうですが。昨年9月には仮の姿(エクリプス)だった縞味(シマアジ)♂は、年末には十分に男前になっていたのですが、1か月ぶりに見た姿は、さらに白眉がくっきりして、より一層男前に磨きがかかって...

続きを読む

この前の土曜日、多摩川で出会った鳥たち

この前の土曜日、川崎市内の公園に緋連雀(ヒレンジャク)を見に行ったとき、自転車で通った多摩川で出会った鳥たちの写真をアップしました。近くの堰の鴨たちは、見に行くタイミングが良くないのか、近頃、寝ていることが多い気がします・・・桑鳲千鳥(イカルチドリ)は、多摩川では、去年の2月以来、久しぶりの出会いでした。図鑑によると、九州以北に留鳥として分布するとなっているので、一年中いると思うのですが、どこに行...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク