FC2ブログ

記事一覧

清々しい秋晴れ@新宿御苑

今日は雲一つない気持ちの良い秋晴れとなりました。新宿へ買い物に行ったついでに4ヶ月ぶりに新宿御苑へ寄ってみました。昨年7月に買った年間パスポートの期限が切れていたので、改めて年間パスポートを購入して入場しました。都会の公園には、今シーズン初めて見る黒鵐(クロジ)や青鵐(アオジ)などの冬鳥の姿があり、バードウォッチャーさんもたくさん来ていました。ちらっとだけ赤腹(アカハラ)(もしくは眉茶𪃹(マミチャ...

続きを読む

鶚(ミサゴ)のダイブ!@多摩川

昨日、テレワーク前に朝ちらっと多摩川へ散歩に行きました。1週間ぐらい前から、近所でも尉鶲(ジョウビタキ)の鳴き声が聞こえるようになりましたが、この日、ようやく電線の上にとまっている姿を見ることができました。(もう1羽ぐらいいる気がします。)近くの堰には、軽鴨(カルガモ)のほか、緋鳥鴨(ヒドリガモ)と小鴨(コガモ)の姿がありましたが、まだまだ数は少ないままでした。そろそろ帰ろうと思ったとき、上流から...

続きを読む

土手を黄色く染める背高泡立草(セイタカアワダチソウ)@多摩川

この前の土曜日、気持ちの良い秋晴れのなか、多摩川沿いを聖蹟桜ヶ丘まで行ってきました。家の近くの堰堤の上では、緋鳥鴨(ヒドリガモ)と小鴨(コガモ)がお休みしていました。河原の土手の斜面を、背高泡立草(セイタカアワダチソウ)が黄色く染めて、春の菜の花畑のような景色になっていました。例年、あまり気にしていなかったのですが、昨年の台風の影響で環境が変わったのか、今年は特に多い気がします。聖蹟桜ヶ丘駅近くの...

続きを読む

多くの人で賑わうバラ園@神代植物公園

今日は朝からよく晴れて、清々しい一日となりました。午前中、神代植物公園へ行きました。薔薇(バラ)の花は朝の方が良い香りがするそうで、薔薇(バラ)が見頃を迎えるこの時期は8時(普段は9時半)から開園しています。9時過ぎに着くと自転車置き場には、既にたくさんの自転車がとまっていて、バラ園に行ってみると、多くの方で賑わっていました。お昼ご飯を食べた後、大きな修景池がある武蔵野の森公園へ寄って帰ってきまし...

続きを読む

今シーズン初めての尉鶲(ジョウビタキ)@桜ヶ丘公園

少し雲が多かったですが、久しぶりによく晴れた土曜日となりました。(明日も晴れの予報なので嬉しいです。)多摩川沿いを自転車で聖蹟桜ヶ丘駅まで行き、そこからバスに乗り換えて、10ヶ月ぶりに都立桜ヶ丘公園へ行ってきました。園内の水場を覗いてみると、タイミング良く水を飲みに来た黄鶲(キビタキ)のメスが姿を見せてくれました。黄鶲(キビタキ)は夏鳥なので、今シーズンもそろそろ見納めです。一方で、いつもこの時期...

続きを読む

百舌鳥の高鳴き@多摩川

(ひとつ前のブログと時間が前後しますが)この前の日曜日、朝起きたら雨がやんで薄日が差していたので、朝食後、少しだけ多摩川へ散歩に行きました。近くの堰堤では、少しずつ冬の鴨が増えてきました。(対岸近くに集まっていて写真は撮れませんでした。)また、柳の木など高い所には、百舌鳥(モズ)の凛々しい姿があり、縄張りを主張してけたたましい声で高鳴いていました。ちょうど犬の散歩の時間だったようで沢山の犬とすれ違...

続きを読む

秋晴れの澄んだ青空@狭山湖

今日はちょっとお休みをいただいて、埼玉県所沢市にある狭山湖(正式名称は山口貯水池)に行ってきました。ちなみに都県境をまたいだ東京都東大和市には、多摩湖(正式名称は村山貯水池)があります。残念ながらお目当ての鳥には出会ず、さらに、きっといるだろうと思っていた野鶲(ノビタキ)もすでに抜けていて出会えませんでしたが、今シーズン初めて冠鳰(カンムリカイツブリ)や、星羽白(ホシハジロ)を見ることができました...

続きを読む

今シーズン初めて聞いた尉鶲(ジョウビタキ)の地鳴き

天気予報は曇りでしたが、午前中から日が出て青空も見られたので、八王子市にある多摩森林科学園へ久しぶりに行ってきました。園内の大部分は昨年の台風の影響でまだ通行止めになっています。通行できる範囲を鳥を探しながら歩いてみましたが、四十雀(シジュウカラ)、小啄木鳥(コゲラ)、鵯(ヒヨドリ)など、身近な鳥しか見つけられませんでした。途中、小綬鶏(コジュウケイ)や鵤(イカル)の鳴き声を聞きました。さらに、今...

続きを読む

鉛色の風景@多摩川

今日も秋雨前線の影響で冷たい雨が降り続く一日となりました。9月も曇りや雨の日が多かったですが、10月に入ってもその傾向が続いています。バードウォッチングシーズンなのに~風邪を引きたくないので早くも今シーズン初のダウンを着て、午前中、少しだけ多摩川の様子を見に行ってみました。近くの堰堤には、(さらに旅を続けるのか、ここに留まるのかは分かりませんが)冬鳥の緋鳥鴨(ヒドリガモ)や尾長鴨(オナガガモ)が飛...

続きを読む

褐色がかった山雀(ヤマガラ)(通称「弁慶山雀」)

この前の日曜日に出会った山雀(ヤマガラ)の群れの中に、普通は白い頬や額の部分が褐色の山雀(ヤマガラ)が一羽混ざっていました。このような山雀(ヤマガラ)は、通称「弁慶山雀(ベンケイヤマガラ)」と呼ばれているそうで、珍しいため、一目見ようと多くのカメラマンが集まっていました。台風で飛ばされて来たわけではないと思うのですが、三宅島で見たオーストン山雀(オーストンヤマガラ)に似ていました。(オーストン山雀...

続きを読む

エゴノキの実を蓄える山雀(ヤマガラ)

今日は曇り空の一日となりました。自転車に乗って、まず大きな修景池がある武蔵野の森公園へ行きました。修景池には、いつもいる軽鴨(カルガモ)のほかに、冬鳥の緋鳥鴨(ヒドリガモ)と小鴨(コガモ)の姿がありましたが、緋鳥鴨(ヒドリガモ)は渡りの疲れからか、ずっとお休みしていました。小鴨(コガモ)は起きていましたが、まだ警戒心が強く、多くは葭原(ヨシハラ)の中でじっと隠れていました。その後、行った多磨霊園で...

続きを読む

人影の無い神代植物公園

台風14号(その名はチャンホン)の影響で、冷たい雨が降り続く一日となりました。午前中、買い物がてら、少しだけ神代植物公園へ行きました。例年、秋のバラフェスタが開催されている時期ですが、今年は新型コロナウィルスの影響でフェスタは開催されていません。ただ、普段は9時30分の開園時間が8時になっていました。9時過ぎに着いて、温室も含めて園内をぐるっと一周しましたが、冷たい雨が降る園内に人影は無く誰とも出...

続きを読む

彼岸花(ヒガンバナ)の真っ赤な絨毯@神代植物公園

今日も曇り空の一日となりました。午前中、用事を済ませた後、お昼ご飯を食べがてら、自転車で神代植物公園へ行きました。秋になって外出するのに良い気候になってきたからか、神代植物公園は多くの人で賑わっていました。(深大寺のお蕎麦屋さんに久しぶりにたくさんの人が並んでいました。)ちょうど金木犀(キンモクセイ)が満開で、園内のあちこちから甘く優しい香りが漂っていました。金木犀(キンモクセイ)の木はあまり目立...

続きを読む

水浴びに来た黒鶫(クロツグミ)@宮ヶ瀬ダムの林道

朝は晴れていましたが、その後、徐々に雲が広がって、お昼前から曇り空になりました。渡り途中の鳥に出会えることを期待して、宮ヶ瀬ダムへ行きましたが、残念ながら見たかった鳥はすでに南へ旅立ったようでした。薄曇りで、写真を撮るには少し厳しい環境でしたが、林道沿いの水たまりを覗いてみると、水浴びに来た夏鳥の黒鶫(クロツグミ)の姿がありました。別の林道を通ってショートカットしてバス停へ戻ろうとしたら、何と昨年...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問者数

検索フォーム

リンク