FC2ブログ

記事一覧

小鯵刺(コアジサシ)が舞う葛西の渚

昨日、久しぶりに葛西臨海公園へ行きました。お昼ご飯を食べた後、砂浜のある渚(正確には葛西海浜公園)へ行ってみると、砂浜の半分が立入禁止になっていて、その中にたくさん(100羽ぐらい)の小鯵刺(コアジサシ)の姿がありました。普段は多くの人で賑わっている渚ですが、緊急事態宣言に伴う外出自粛で人がいなかった間に、小鯵刺(コアジサシ)が営巣に適した砂浜に集まったようです。この時期、小鯵刺(コアジサシ)のオス...

続きを読む

久しぶりの葛西臨海公園

今日は、気温が上がって、梅雨の訪れを予感させる蒸し暑い一日となりました。緊急事態宣言の解除を受けて、久しぶり(約5ヶ月ぶり!)に葛西臨海公園へ行ってきました。駅前でレンタサイクルを借りて、まずは公園の東側にある鳥類園へ行きました。鳥類園は、鴫(シギ)や千鳥(チドリ)など水鳥はあまりいませんでしたが、久しぶりのバードウォッチングを楽しむ多くの人で賑わっていました。途中、木の上に三光鳥(サンコウチョウ...

続きを読む

今年も会えたぜ!サンちゃんに!

先日、山の方へ行ったとき、歩いていると、近くの植林された杉林の中から、控え目な「月日星ホイホイホイ♪」のさえずりが聞こえてきました。慌てて双眼鏡で探してみると、特徴的な長い尾羽を発見。今年も大好きな三光鳥(サンコウチョウ)に出会うことができました。さらに、飛んで行った方へ行ってみると作りかけの巣があって、オスとメスが入れ替わり、巣材(木の皮、苔、蜘蛛の糸など)を持ち帰って、貼り付けていました。三光...

続きを読む

例年より静かな林道

例年ゴールデンウィークに行っている林道に今年はまだ行っていなかったので、この前の日曜日、頑張って早起きして行ってきました。この日はよく晴れて初夏の陽気。絶好のバードウォッチング日和でしたが、少し時期が遅かったのか、例年よりは夏鳥の姿は少なく、さえずりも静かでした。そんな中、すでに子育て中の大瑠璃(オオルリ)のオスは、たくさんの青虫をくわえて巣に持ち帰っていました。一方で、まだ縄張りが定まらない戦国...

続きを読む

多摩川の一つ下流の堰(狛江市側)

昨日の午前中、多摩川沿いを一つ下流の堰まで行きました。最初に橋を渡って川崎市側へ行った後、再び橋を戻って、堰の狛江市側へ行ってみました。久しぶりに行った狛江市側は、昨年10月の台風の爪跡がまだ残っていて、河川敷のグラウンドは、土が流されて凸凹になっていました。一方で、たくさんの石が堆積して広くなった河原(石原)では、小千鳥(コチドリ)が数ヶ所で営巣していました。その中の一つに気づかずに近づき過ぎて...

続きを読む

多摩川の一つ下流の堰(川崎市側)

梅雨入りは発表されていませんが、ここ1週間くらいずっとぐずついた天気が続いています。今日も雨のち曇りの予報でしたが、思ったより天気は崩れず、午後からは青空が広がって蒸し暑くなりました。午前中、自転車に乗って多摩川沿いを下流の堰まで行ってきました。(たくさん写真が撮れたので2回に分けてアップします。)まずは、橋を渡って(普段行く)川崎市側へ行ってみました。川沿いの林の木に烏(カラス)の巣があり、その...

続きを読む

一つ下流の堰&川崎市内の公園

昨日とは一転して、あっぱれな五月晴れの一日となりました。自転車に乗って、多摩川を下流方向へ、一つ下流の堰に寄った後、川崎市内の公園まで行ってきました。一つ下流の堰には、多くの釣り人の姿がありました。その釣り人の間をかいくぐって、小鯵刺(コアジサシ)が、水中の魚を目がけてダイブしていました。また、多摩川では昨年12月以来となる鶚(ミサゴ)が上流から飛んで来て、川の上を旋回しながら魚を探していましたが、...

続きを読む

縄張りを見張る百舌鳥(モズ)@多摩川

今日は雨が降ったり止んだりの涼しい一日となりました。雨が降り出す前に少しだけ多摩川へ行きました。河原の竹やぶの近くで百舌鳥(モズ)のメスが、木の枝先にとまって、縄張りを見張っていました。雨が降り出してきたので、急いで家に帰りました。家に帰ってからは、のんびり過ごしました。ステイホームには適した天気でした。<今朝の多摩川(どんより曇り空)><縄張りを見張る百舌鳥(モズ)のメス(その1)><縄張りを見...

続きを読む

黒鶫(クロツグミ)との一瞬の出会い

今日は爽やかな初夏の陽気の一日となりました。自粛疲れ解消のため、お休みをいただいて、少しだけ都内西部の山へ行ってきました。少し前に来た時には、夏鳥たちが競い合ってさえずっていましたが、それぞれ縄張りが定まったのか、随分静かになっていました。ということで、(夏鳥探しはさえずり頼りなところがあるので)今日は鳥との出会いは少ない一日となりました。普段は高い木の上にいることが多い黒鶫(クロツグミ)のオス(...

続きを読む

野川沿いをぶらぶら大沢の里まで

今日は風が強い一日でした。午前中は青空もあり、からっとしていましたが、午後からは雲がかかり、少し蒸し暑くなりました。午前中、近所のホームセンターへ買い物へ行きがてら、自転車で野川沿いを上流方向へ、三鷹市にある大沢の里まで行ってみました。大沢の里は、国分寺崖線の「ハケシタ」にあたり、澄んだ水が湧き、(もう少し先ですが)蛍も見られるそうです。(湧水で栽培された)カラーの白い花が咲き誇っていてました。<...

続きを読む

ジャイアントに乗って羽村堰へ

今日はあいにくの曇り空。風の強い一日でした。先週、久しぶり(1年ぶりぐらい?)にジャイアント(スポーツタイプの自転車)のタイヤに空気を入れたので、今日もジャイアントに乗って、今度は多摩川を上流へ、羽村堰まで約30kmを往復してきました。河原は、昨年10月の台風19号の被害がまだ残っていましたが、針槐(ニセアカシア)の白い花が咲き誇っていて、甘い香りで満ち溢れていました。この時期、桜の木にはたくさん...

続きを読む

朝と夜の散歩@多摩川

外出自粛が5月末まで延長となったので、今日も終日在宅勤務を行いました。朝からよく晴れて青空が広がっていたので、仕事前に少しだけ多摩川へ散歩に行きました。いつもの堰堤には、5羽の小鯵刺(コアジサシ)がとまっていました。夜、気分転換に再び多摩川へ散歩に行きました。月は雲に隠れていましたが、帰ってくる頃には雲が晴れて、綺麗な満月を見ることができました。<今朝の多摩川(澄んだ青空と強い日差し)><堰堤の下...

続きを読む

河烏&黒鶫@都内の山(子供の日)

非常事態宣言のせいで、日にちの感覚が無くなっていますが、今日は5月5日。子供の日です。朝からお昼過ぎにかけては日が照って蒸し暑くなりましたが、夕方、にわか雨が降って涼しくなりました。今日も頑張って早起きして、少しだけ都内の山へ行ってきました。駅前の川では、久しぶりに河烏(カワガラス)を見ることができました。昨年の台風による被害で川の形が変わってしまい、今も工事中のため、どうしているか心配していたの...

続きを読む

藪鮫&琉球山椒喰@都内の山

一昨日、頑張って早起きして都内の山へ行ったとき、たくさん写真が撮れたので、2回に分けてアップしました。(今回が2回目です。1回目はこちらをご覧ください。)この日は、1回目のブログに載せた大瑠璃(オオルリ)や黄鶲(キビタキ)以外に、藪鮫(ヤブサメ)や琉球山椒喰(リュウキュウサンショウクイ)を見ることができました。藪鮫(ヤブサメ)は、鶯(ウグイス)の仲間で、名前のとおり藪の中にいて、なかなか見ることが...

続きを読む

羽を休める渡り途中の黄足鴫(キアシシギ)@多摩川

今日も五月晴れ。気温も上がり二日連続で夏日となりました。久しぶりにジャイアント(スポーツタイプの自転車)のタイヤに空気を入れ、朝から出発。多摩川を下流方面へ、河口まで約25㎞を往復してきました。近くの堰堤には、今シーズン初めの小鯵刺(コアジサシ)の姿がありました。一つ下流の堰堤では、(渡り途中の)黄足鴫(キアシシギ)の群れが羽を休めていました。さらに下流へ向かい、この前、背高鴫(セイタカシギ)を見た...

続きを読む

美しい声でさえずる大瑠璃(オオルリ)@東京都内

今日から5連休。朝からよく晴れて、ぐんぐん気温が上がり夏日となりました。緊急事態宣言が出ているので、人込みと都県をまたいでの移動を避けて、思いっ切り早起きして、都内の山へ行ってきました。(たくさん写真が撮れたので、残りは後日アップします。)着くとすぐに、少し物悲しい大瑠璃(オオルリ)のさえずりが聞こえてきました。急いで移動して、鳴き声を頼りに探すと、陽の光を浴びて瑠璃色に輝く大瑠璃(オオルリ)のオ...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク