FC2ブログ

記事一覧

雪景色の調布市内

朝から大粒の雪が降って、真冬のように寒い寒い一日となりました。お昼前に買出しに出かけた時には、すでに5cmくらい積もっていました。せっかくの雪景色。行き帰りに少しだけ写真を撮ってみました。それ以外は、お達しを守って、不要不急の外出を控えて過ごしました。<大粒の雪が降る市内の風景(その1)><大粒の雪が降る市内の風景(その2)><雪が積もった多摩川の土手><花桃(ハナモモ)にも雪が積もっていました>...

続きを読む

狸との遭遇@多摩川

今日は花曇りの一日でしたが、日中は時々晴れ間も出て暖かくなりました。新型肺炎の感染拡大防止のため、今週末は不要不急の外出は自粛するようお達しがありました。どのような行動をとれば良いか判断が難しいところですが、屋外で、多くの人が集まる場所でも無いので、少しだけ多摩川へ散歩に行きました。川沿いには、散歩、ランニング、サイクリングなど、気分転換のために体を動かしに来ている人が思いのほかたくさんいましたが...

続きを読む

枝垂桜(シダレザクラ)&神代曙(ジンダイアケボノ)

3連休の最終日。風が強かったですが、よく晴れて気温も上がり、お花見日和となりました。電車とバスに乗って、近所の東郷寺の枝垂桜(シダレザクラ)と神代植物公園の神代曙(ジンダイアケボノ)を見に行ってきました。両方とも早くも満開になっていて、多くの方がお花見を楽しんでいました。強い風のせいで、桜の花が散ってしまわないかとハラハラしながら見ていましたが、咲いたばかりの花は、強風にも負けず咲き誇っていました...

続きを読む

1泊2日で箱根旅行へ(2日目)

ホテルの朝食は、新型肺炎対策で、バイキング形式ではなく、和・洋・中から選択するメニュー形式でした。朝食後、ホテルを出発すると、磯鵯(イソヒヨドリ)の美しいさえずりが聞こえてきました。磯鵯(イソヒヨドリ)は、名前に鵯(ヒヨドリ)が付いていますが、スズメ目ヒヨドリ科ではなく、大瑠璃(オオルリ)などと同じスズメ目ヒタキ科で、澄んだ綺麗なさえずりを聞かせてくれます。また、早川(ハヤカワ)沿いでは、燕(ツバ...

続きを読む

1泊2日で箱根旅行へ(1日目(春分の日))

3月20日は春分の日で、今週末は3連休。新型肺炎の影響で海外からの観光客がほとんどいないということで、普段はなかなか行くことができない箱根へ、1泊2日で行ってみました。まず、小田急電鉄に乗って小田原駅へ。そこから箱根登山鉄道に乗り換えましたが、車内に海外の方の姿はほとんどありませんでした。1日目は、箱根の定番、ケーブルカーとロープウェイと海賊船を乗り継いで、大涌谷と芦ノ湖を巡りました。天気も良く、...

続きを読む

この前の日曜日に出会った鳥たち

この前の日曜日。稲城市へ長玄坊(チョウゲンボウ)を見に行く前、少しだけ多摩川へ寄りました。近くの堰堤には、金黒羽白(キンクロハジロ)、星羽白(ホシハジロ)、緋鳥鴨(ヒドリガモ)など、まだ冬の鴨が残っていました。急に真冬のように寒くなって雪が降ったりしたので、北への帰りの旅を延期して長逗留といったところでしょうか。また、稲城市では、駅前のスーパーマーケットの上で、磯鵯(イソヒヨドリ)のオスが澄んだ声...

続きを読む

橋桁で営巣する長玄坊(チョウゲンボウ)その2@稲城市

澄んだ青空が広がって絶好のバードウォッチング日和となりました。2週間前、長玄坊(チョウゲンボウ)を見るために稲城市の谷戸へ行ったのですが、メスの姿しかありませんでした。2週間経ち、そろそろオスも来ている頃かと思い、再度行ってみました。(2週間前の様子は、こちらです。)着いた時にはメスの姿しかなかったので、まだオスは来ていないのかなぁと思いながら、しばらく待っていると、彼方から2羽の長玄坊(チョウゲ...

続きを読む

みぞれまじりの雨のホワイトディ

今日はホワイトディですが、真冬の寒さ。冷たいみぞれまじりの雨が降り続く一日となりました。さすがにバードウオッチングに行くわけにもいかず、(休館中のプールの代わりに)近所のスーパー銭湯に行って来ました。スーパー銭湯に行っても、運動不足の解消にはなりませんが、ぽかぽか温まって、リフレッシュすることができました。東京は桜の開花が発表されたそうですが、近所でも一輪だけ咲いていました。<今日のお昼御飯(近所...

続きを読む

冷たい雨が降る神代植物公園

今日は冷たい雨が降り続く一日でした。お昼ご飯を食べがてらバスに乗って神代植物公園へ行きました。雨のせいか、新型肺炎の影響か、普段は賑わっている深大寺の参道は閑散としていました。神代植物公園内では、花桃(ハナモモ)が咲いていたり、四十雀(シジュウカラ)が澄んだ声でさえずっていたり、鵯(ヒヨドリ)がおいしそうに花の蜜を吸っていたりと、そこここに春の訪れを感じました~今週は以上になります。ご覧いただきあ...

続きを読む

さえずる瑠璃鶲(ルリビタキ)とさえずらない鷦鷯(ミソサザイ)

今日は雨もぱらつく真冬に逆戻りしたような寒い一日でした。そんな中、明日は雨模様の予報なので、頑張って、川崎市内の森林公園へ行ってきました。シャッタースピードが上がらないあいにくの天気でしたが、綺麗な瑠璃鶲(ルリビタキ)のオスが、目の前の枝にとまって、しばらくじっと動かずにいてくれたので、思いのほか素敵な写真が撮れました。冬の間は、縄張りを主張して地鳴きをしていますが、今日は、小さな声で明らかに地鳴...

続きを読む

日曜日に出会った長玄坊(チョウゲンボウ)以外の鳥たち

この前の日曜日、春の陽気に誘われて、稲城市へ長玄坊(チョウゲンボウ)の様子を見に行ったとき、出会った(長玄坊(チョウゲンボウ)以外の)鳥たちの写真をアップしました。まだ冬鳥の青鵐(アオジ)、白腹(シロハラ)、鶫(ツグミ)の姿がある一方で、四十雀(シジュウカラ)や山雀(ヤマガラ)は気持ち良さそうにさえずり、嘴細烏(ハシボソガラス)や柄長(エナガ)は忙しそうに巣材を集めていました。この春初めて鶯(ウグ...

続きを読む

春を告げる雲雀(ヒバリ)@多摩川

昨日とはうって変わって、よく晴れて暖かい一日となりました。新型肺炎の感染拡大防止のため、今日は、午前中、自宅でテレワーク。朝、仕事の時間まで少し時間があったので、多摩川へ散歩に行ってみました。少し上流にある河川敷の広場では、雲雀(ヒバリ)が賑やかにさえずっていました。しばらく観察していると、さえずりながらゆっくりと上昇してきました。新型肺炎、早く収まるといいなぁ~<今日の多摩川(薄っすら霞のかかっ...

続きを読む

橋桁で営巣する長玄坊(チョウゲンボウ)@稲城市

今日から3月。ぐんぐん気温が上がって汗ばむ陽気となりました。電車に乗って、稲城市の谷戸に架かる橋へ。毎年、ここで橋桁を使って営巣する長玄坊(チョウゲンボウ)の様子を見に行ってきました。橋の上から辺りを観察していると、近くの手すりの外側に長玄坊(チョウゲンボウ)のメスが止まってくれました。長玄坊(チョウゲンボウ)のメスは、しばらく羽繕いをしたり爪の手入れをしたりしていましたが、やがて狙いが定まったの...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク