FC2ブログ

記事一覧

コーヒー牛乳色の宮ヶ瀬湖(後編)

この前の土曜日、宮ヶ瀬湖にいった際、たくさん写真が撮れたので、2回に分けてアップしました。今回がその後編になります。(前編は、こちらをご覧ください。)お昼御飯を食べた後、さらに林道の奥へと向かいました。途中、お魚大好きの鶚(ミサゴ)と冬の猛禽類の鵟(ノスリ)が、上空を旋回しました。また、台風の影響で濁った湖面には、鴛鴦(オシドリ)夫婦の姿がありました。さらに、茂みの中から「チッチッ」という地鳴きが...

続きを読む

バラフェスタで賑わう神代植物公園

午前中は薄雲が広がっていましたが、お昼からは青空が広がり穏やかな秋晴れとなりました。自転車に乗って、午前中に少しだけ神代植物公園へ行きました。園内は欅(ケヤキ)や桂(カツラ)が色づきはじめ、秋の深まりを感じることができました。バラ園では、秋のバラフェスタにあわせたコンサートが開催されていて、多くの人で賑わっていました。今シーズン初めて(冬鳥の)青鵐(アオジ)の姿を見つけることができました。一方で、...

続きを読む

コーヒー牛乳色の宮ヶ瀬湖(前編)

午前中を中心に良く晴れて、気温も上がって汗ばむ陽気となりました。電車とバスを乗り継いで、宮ヶ瀬湖へ行ってきました。(その際、たくさん写真が撮れたので、2回に分けてアップします。)着いて宮ヶ瀬湖を眺めてびっくり、いつもの美しい碧い湖面が、台風による大雨の影響かコーヒー牛乳のような色に変わっていました。(いつもの碧い宮ヶ瀬湖はこちらをご覧ください。)普段は道路を歩いて移動するところを、たまたまタイミン...

続きを読む

黄鶲(キビタキ)と尉鶲(ジョウビタキ)@葛西臨海公園

この前の日曜日、葛西臨海公園へ行ったときに、たくさん写真が撮れたので、2回に分けてアップしました。(今回がその後編です。前編はこちらをご覧ください。)この日は、広い公園内をあちこち回りたかったので、駅前の駐輪場で、レンタサイクルを借りました。(とても便利だったので、今後も利用したいと思います。)まず普段あまり行かない(鳥類園ではない)方へ行ってみました。すると、金木犀(キンモクセイ)の木から、慌て...

続きを読む

渡り途中の当年(トウネン)と浜鴫(ハマシギ)@葛西臨海公園

あいにくの曇り空の一日でしたが、電車に乗って、葛西臨海公園へ行ってきました。(たくさん写真が撮れたので2回に分けてアップします。)まずは水辺編。園内の鳥類園には、ラグビーワールドカップの影響か、海外からのバードウォッチャーさんの姿がちらほらありました。ただこの前の台風の影響がまだ残っているのか、池の水位が高く、鴫(シギ)や千鳥(チドリ)の姿はありませんでした。そんな中、魚を目がけてダイブを繰り返す...

続きを読む

思いがけない出会い(蟻吸(アリスイ)&雀鷹(ツミ))

昨夜からの雨も朝方に上がり、日中はずっと曇り空の一日となりました。まだ台風の爪跡が残る多摩川沿いを自転車に乗って、一つ下流の堰に寄った後、対岸の生田緑地まで行ってきました。一つ下流の堰では、3羽の百舌鳥(モズ)が縄張りを争って、三つ巴の戦いを繰り広げていました。その戦場の中、少し違う鳥がいたので、双眼鏡で見てみると、何と2年半ぶりに出会う蟻吸(アリスイ)でした。蟻吸(アリスイ)は啄木鳥(キツツキ)...

続きを読む

雨でしっとりした神代植物公園

今日は、暑かった昨日からは一転、肌寒い秋雨の一日となりました。この秋初めてウインドブレーカーを着て、バスに乗って神代植物公園へ行ってきました。玄関を出ると、金木犀(キンモクセイ)の優しい香りがして、秋の訪れを感じました。神代植物公園では秋のバラフェスタが開催されていましたが、バラの開花が遅れているようで、まだ五分咲きといったところでした。雨でしっとりした園内は、人影もまばらで、とても静かでした。<...

続きを読む

台風一過の快晴の多摩川

昨日は、台風の雨が降り続き、多摩川が氾濫危険水位を超えて、道路を挟んだすぐ隣の町丁目まで、避難勧告が出ました。ちょっとびっくりしましたが、朝起きると、何事もなく雨は止んでいて、台風一過の青空が広がっていました。ということで、本当は慎むべきかもしれませんが、多摩川(と鳥)の様子が気になったので、自転車に乗って行ってみました。近くの堤に設置されていた手すりは半分流されていて、河原にはたくさんの漂流物が...

続きを読む

台風19号(ハギビス)が近づく多摩川

午前中、まだ雨・風が激しくなる前に少しだけ多摩川へ行きました。近くの堰堤(エンテイ)には、増水した川を恨めしそうに眺めながら、台風が行き過ぎるのじっと待つ小鷺(コサギ)や河鵜(カワウ)の姿がありました。その後、駅前に寄ってみましたが、西友とマクドナルド以外、ほとんど店が臨時休業していて、ゴーストタウンの様でした。そんな中、いつも行く中華料理屋さんが開いていたので、お昼ご飯をいただいて帰ってきました...

続きを読む

自転車に乗って多摩川を上流方面へ(後編)

この前の日曜日、自転車に乗って、多摩川を上流方向へ行ってみました。(たくさん写真が撮れたので、2回に分けてアップしました。今回が後編です。)突然、ものすごい数(50羽~100羽)の烏(カラス)激しく鳴きながら飛び立ったので、何事かと双眼鏡で見てみると、大鷹(オオタカ)の幼鳥が、たくさんの烏(カラス)を引き連れて飛びまわっていました。さらに、鶚(ミサゴ)が飛び出してきたり、大鷹(オオタカ)の幼鳥と鵟(ノ...

続きを読む

自転車に乗って多摩川を上流方面へ(前編)

今日は、暑かった昨日とはうって変わって曇り時々雨の肌寒い一日となりました。あいにくの天気したが、雨のやみ間を見計らって、自転車に乗って、多摩川を上流方向へ、聖蹟桜ヶ丘まで行ってきました。(たくさん写真が撮れたので、2回に分けてアップしたいと思います。)2週間前には、近くの堰堤に冬鳥の小鴨(コガモ)が1羽いたのですが、今日は、冬鳥の鴨の姿はありませんでした。冬鳥の本格的な到来は、もう少し先のようです...

続きを読む

そろそろ終盤?の鷹(タカ)の渡り

今日は朝から気温がぐんぐん上がって、10月なのに夏が戻ってきたような暑さとなりました。1ヶ月ぶりに多摩森林科学園へ行ってみると、蝉(セミ)の声がほとんど聞かれなくなり、静寂が戻っていました。園内をぐるっと一周しましたが、鳥の姿がほとんど無かったので、バスに乗って、見晴らしの良い公園へ行ってみました。そこでは、地元の方々が秋の鷹(タカ)の渡りを観察していて、一緒になって、青空を見上げていると、4羽~5...

続きを読む

(午前中限定で)秋晴れの宮ヶ瀬湖(後編)

この前の土曜日、宮ヶ瀬湖へ行ってきました。今回はその後編(筒鳥(ツツドリ)以外)です。(前編はこちらをご覧ください。)宮ヶ瀬湖畔の公園では、頬白(ホオジロ)、山雀(ヤマガラ)、百舌鳥(モズ)に出会うことができました。冬に向けて、山雀(ヤマガラ)は木の実を食べて栄養補給、百舌鳥(モズ)は高い木の上で縄張りの再確認といったところでしょうか。その他、近くの林道で、掛巣(カケス)の姿をちらっと見ることがで...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

検索フォーム

リンク