FC2ブログ

記事一覧

綺麗に咲き誇った野川公園の彼岸花(ヒガンバナ)

今日も昨日と同じような晴れのち曇りの一日でした。ただ、昨日より蒸し暑くなりました。朝から用事を済ませた後、自転車に乗って野川沿いを上流方面へ、野川公園まで彼岸花(ヒガンバナ)を見に行ってきました。彼岸花(ヒガンバナ)は綺麗に咲き誇っていて、多くの方がカメラを向けていました。その後、お昼御飯にラーメンを食べてから、少しだけ神代植物公園に寄って帰ってきました。今日は、野川で3羽、神代植物公園で1羽、合...

続きを読む

(午前中限定で)秋晴れの宮ヶ瀬湖(前編)

今日は、午前中は青空が広がり秋晴れでしたが、午後からは一転してどんより曇り空となりました。休日にもかかわらず朝早く目が覚めたので、(連れさん所用のため一人で)平日より早く家を出て、電車とバスに乗り継いで、宮ヶ瀬湖まで行ってきました。(たくさん写真が撮れたので前・後編に分けてアップしたいと思います。)ずばり、今日の目的は、筒鳥(ツツドリ)。筒鳥(ツツドリ)は夏鳥で、この時期、桜の木などに立ち寄り毛虫...

続きを読む

5年連続の縞味(シマアジ)のオス

この前の日曜日、多磨霊園へ行く途中、少しだけ武蔵野の森公園に寄ってみました。例年、たくさんの冬鳥の鴨が飛来する園内の調整池には、気の早い緋鳥鴨(ヒドリガモ)のオスが一羽だけいました。そして、その隣には(まだエクリプスで見分けるのが難しいですが)、何と5年連続の縞味(シマアジ)のオスの姿がありました。(昨年の縞味(シマアジ)のオス、エクリプスバージョンはこちら、本来の姿バージョンはこちらをご覧くださ...

続きを読む

小鴨(コガモ)が初飛来@近所の多摩川

この前の土曜日は、あいにくの曇り空の天気となりましたが、午前中、少しだけ多摩川へ行ってみました。近くの堰堤には、この前来た時も軽鴨(カルガモ)の群れがいましたが、今回その中に一回り小さい小鴨(コガモ)のメスが1羽だけ混ざっていました。渡ってきたばかりの冬鳥の小鴨(コガモ)は、一年中いる留鳥の軽鴨(カルガモ)の群れに身を寄せて、身の安全を確保しているようでした。軽鴨(カルガモ)は、最初のうちは「あん...

続きを読む

激しい風で木がざわざわ揺れる生田緑地

台風から変わった温帯低気圧の接近にともない、強い風が吹き、気温も上がって蒸し暑い一日となりました。多摩川沿いを自転車に乗って、強い風によろよろしながら、対岸の生田緑地まで行ってきました。風で激しく木が揺れ、ざわざわ音がして、なかなか鳥の姿を見つけることはできませんでしたが、強風を避けて比較的低いところを移動する三光鳥(サンコウチョウ)の姿をちらっと見ることができました。また、風の影響が小さい谷あい...

続きを読む

3種類の鶲(ヒタキ)@お彼岸の多磨霊園

天気予報は曇りのち雨でしたが、今日は、午前中を中心に澄んだ青空が広がって清々しい陽気となりました。この時期は、夏鳥たちが、日本列島を北から南へ、さらに南の国へ移動していき、その途中に市街地の公園にも立寄ります。と言うことで、立派な水木(ミズキ)があり、例年渡り途中の夏鳥が通過する多磨霊園へ行ってみました。到着すると、すでに多くのバードウォッチャーさんがいて、水木(ミズキ)にむけて大きなカメラを構え...

続きを読む

秋の渡りの蝦夷鶲(エゾビタキ)@新宿御苑

三連休の初日。あいにくの曇り空の天気となりました。用事のある新宿までお出かけがてら(年間パスポートを持っている)新宿御苑をぐるっと一周しました。曇り空で薄暗く、鳥を探したり、写真を撮ったりするのが難しい環境でしたが、その実を求めて渡り鳥が集まる水木(ミズキ)を見上げていると、蝦夷鶲(エゾビタキ)が姿を見せてくれました。また、なかなか姿を見つけることはできませんでしたが、茂みの中から、黄鶲(キビタキ...

続きを読む

秋の渡り鳥を探しに東京港野鳥公園へ(後編)

この前の土曜日、秋の渡り鳥を探しに東京港野鳥公園へ行ってきました。そのとき、たくさん写真が撮れたので、前・後編に分けてアップしました。今回はその後編です。(前編は、こちらをご覧ください。)秋の渡り鳥(鴫(シギ)や千鳥(チドリ))は、すでに多くが通過してしまったようでしたが、はるか遠くの沖合には、早くも到着した気の早い冬鳥の小鴨(コガモ)や星羽白(ホシハジロ)の姿がありました。これから秋の深まりとと...

続きを読む

新しい自転車に乗って多摩川へ

雨のち曇りのぐずついた天気の一日となりました。今朝は、激しい雨音で目が覚めました。午前中は、雨が降り続いていたので、のんびり過ごし、雨が上がった午後から、近くの自転車屋さんに自転車を買いに行きました。これまでの自転車は10年以上乗っていたので、大分ボロボロになり、買い替えを考えていたところ、昨日タイヤがパンクしたので、増税前に駆け込みで、新しい自転車を購入しました。その後、新しい自転車に乗って、少...

続きを読む

藪の中から「チョットコイ♪」@桜ヶ丘公園

四日ぶりに最高気温が30度を超えて、久しぶりに蒸し暑い一日となりました。用事を済ませてから、電車に乗って、多摩市にある桜ヶ丘公園まで行ってきました。夏の間はあまり姿を見なかった四十雀(シジュウカラ)や柄長(エナガ)が、今日は、混群を作って、久しぶり目の前に姿を現わしてくれました。また、警戒心が強く、藪の中からなかなか出てきてくれない小綬鶏(コジュケイ)が、こちらに気付いていないのか、珍しくすぐ近く...

続きを読む

秋の渡り鳥を探しに東京港野鳥公園へ(前編)

三連休の初日、あいにくの曇り空の一日でしたが、秋に日本列島を旅して南へと渡っていく鴫(シギ)・千鳥(チドリ)を探しに、約1年ぶりに東京港野鳥公園へ行ってきました。(その際、写真がたくさん撮れたので前・後編に分けてアップしたいと思います。)結果から先に言いますと、鴫(シギ)・千鳥(チドリ)の渡りはすでに終盤戦に差しかかっていたようで、出会いは少なかったのですが、約3年ぶりとなる赤足鴫(アカアシシギ)...

続きを読む

地元の花火大会&鳶(トビ)と鶚(ミサゴ)の空中戦

この前の土曜日は地元の花火大会でした。この花火大会は、ちょこちょこ開催時期が変わり、2016年は8月21日、雨天で中止となった2017年は10月28日、2018年は10月27日、そして今年は、9月7日の開催となりました。台風15号が近づくなかでしたが、タッチの差で開催することができました。今年も、横着してベランダからの観覧となりました。毎年思うのですが、ちょうど花火の高さに電線があることだけが残念です。また、この前(金...

続きを読む

台風近づく神代植物公園

今日の夜から明日の朝にかけて、台風15号(ファクサイ)が関東地方を直撃する予報。台風に備えて、ベランダを簡単に片づけてから、天気が崩れる前に、少しだけ神代植物公園へ行ってきました。すでに雲が広がり怪しい天気のなか人影はまばらでしたが、熱心なバードウォッチャーの方々が、南の国に向かって通過していく夏鳥を狙って、実がなった水木(ミズキ)の木の前でカメラを構えていました。鳥の世界もいよいよ季節の変わり目...

続きを読む

3か月半ぶりに高尾山へ

よく晴れて、真夏のように暑い一日となりました。そんな中、一念発起して、5月下旬に行って以来約3か月半ぶりに高尾山へ行ってきました。そのときのブログを読み返してみると、「5月らしい五月晴れ&真夏のように暑い一日でした。」と書いてました。1年の半分ぐらいは「暑い、暑い」って書いている気がします・・・久しぶりなので、ゆっくり時間をかけて登りました。途中、ふと見上げると、風に乗って青空高く舞う鳥がいたので...

続きを読む

いろいろな蝶(チョウ)@多摩森林科学園

この前の土曜日、多摩森林科学園へ行きました。その際、いろんな蝶と出会うことができたので、図鑑(フィールドガイド 日本のチョウ)と見比べながら識別して、アップしてみました。(間違っていたらすいません。)その他、珍しい青色の蜂(ハチ)、瑠璃紋花蜂(ルリモンハナバチ)を見つけました。瑠璃紋花蜂(ルリモンハナバチ)は、他の蜂の巣に卵を産み、幼虫はその巣の花粉を横取りして育つそうです。何か怖い話ですが、鳥だ...

続きを読む

サンキューオスプレイ!@多摩川

今日も蒸し暑い一日でしたが、秋が近づいてきて、多摩川でも猛禽類の目撃情報がちらほら。ということで、猛禽類(特に鶚(ミサゴ))との出会いを求めて、多摩川沿いを自転車で、一つ下流の堰(セキ)まで行ってきました。多摩川に出てすぐに、幸先よく常連の鳶(トビ)、小さくても立派な猛禽類の百舌鳥(モズ)のオス、空を舞う長玄坊(チョウゲンボウ)に出会うことができました。一つ下流の堰(セキ)で鶚(ミサゴ)を待ちなが...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク