FC2ブログ

記事一覧

3週間ぶりの神代植物公園

今日も梅雨空のあいにくのお天気。午前中、少しだけ神代植物公園へ行ってきました。お天気のせいか人影はまばらで、いつも多くの人で賑わっている芝生広場も閑散としていて、かわって椋鳥(ムクドリ)の群れに占領されていました。蓮(ハス)や凌霄花(ノウゼンカズラ)など、夏の花が早くも咲き始めていました。明日からは7月。今年も後半戦ですね。<白い可憐な蕎麦(ソバ)の花(遠景)><白い可憐な蕎麦(ソバ)の花(近景)...

続きを読む

青葉木菟(アオバズク)のウインク

今日もあいにくの雨模様、長袖を着てても少し肌寒く感じる梅雨寒の一日でした。そんな天気にもかかわらず、三度(みたび)青葉木菟(アオバズク)の様子を見に行ってきました。3週連続です。そろそろ顔を覚えられているかもしれません・・・青葉木菟(アオバズク)は、先々週、先週とまったく同じところにとまっていました。「また来たのか・・・」という感じで、ぎょろっとこちらを睨んだかと思うと、やはり日中は眠たいのか徐々...

続きを読む

羽を広げた河鵜(カワウ)@多摩川

この前の土曜日、午前中、少しだけ多摩川へ行きました。家の近くの堰では、小鷺(コサギ)と青鷺(アオサギ)が競い合うように、小魚を探していました。少しだけ晴れ間が出たとき、貴重な日光を逃すまいと河鵜(カワウ)が羽を大きく広げて、羽を乾かしていました。<黄色い足がおしゃれな小鷺(コサギ)><少し褐色がかった残る青鷺(アオサギ)の若鳥(多分)><羽を乾かす河鵜(カワウ)><岩の上でじっと動かない桑鳲千鳥(...

続きを読む

1週間ぶりの青葉木菟(アオバズク)&燕(ツバメ)の雛

今日も生憎の天気でしたが、青葉木菟(アオバズク)の様子が気になったので、見に行ってきました。青葉木菟(アオバズク)(多分オス)は、1週間前とまったく同じ枝にとまっていました。夜行性なので、夜は食べ物を求めて、飛びまわっていると思うのですが、昼間は、基本的に枝の上でお昼寝、ときどき人の声がすると、「うるさいなぁ」って感じで目を開けて睨みます。話は変わって、家の近くの駐車場に燕(ツバメ)の巣があり、駅...

続きを読む

妙楽寺から東高根森林公園へ

朝方、少しだけ青空も見えましたが、お昼前に雨が降り出し、その後は降ったり止んだり蒸し暑い一日でした。川崎方面に用事があったので、南武線に乗り、用事の前に、途中の久地駅で下車して、紫陽花(アジサイ)がたくさんある妙楽寺(ミョウラクジ)と、ときどきバードウォッチングに行く東高根森林公園に寄りました。公園内の木道を歩いていると、すぐそばの池の軽鴨(カルガモ)が近づいてきて、「何かちょうだい」って感じで首...

続きを読む

1年ぶりの青葉木菟(アオバズク)との出会い

昨日とはうって変わって、朝から青空が広がり真夏のように暑い一日になりました。昨年出会った青葉木菟(アオバズク)が、そろそろ今年も来ているかもしれないと思い、東京都西部の山の方へ行ってみました。昨年いた大きな樅(モミ)の木の上を双眼鏡で探してもなかなか見つけれらず、今年はまだなのかなぁと思っていたところへ、昨年青葉木菟(アオバズク)の場所を教えてくれた方が来て、今年も親切にも青葉木菟(アオバズク)が...

続きを読む

雨が降る降る多摩川

今日は雨が降り続く梅雨寒の一日となりました。最近はカフェブームなのか、近所にカフェができました。雨の中を遠出するのも億劫だったので、そのカフェにお昼ご飯を食べに行き、その後少しだけ多摩川へ行きました。雨にもかかわらず、多摩川の土手の上を、たくさんの燕が食べ物を求めて飛びまわっていました。今年は、梅雨らしい梅雨で、よく雨が降りますね~。早く梅雨が明けてくれないかなぁ~<近くの駐車場の燕(ツバメ)の巣...

続きを読む

雨に濡れた菖蒲(ショウブ)の花@水生植物園

この前の日曜日、あいにくの梅雨空でしたが、神代植物公園へ行ってきました。最初に温室へ行った後、少し歩いて、花菖蒲(ハナショウブ)園のある水生植物園へ行きました。花菖蒲(ハナショウブ)園では、雨に降れた菖蒲(ショウブ)の花が、気持ち良さそうに風にそよいでいました。園内の池では、睡蓮(スイレン)の大きな葉に囲まれて、鳰(カイツブリ)のペアが巣作りをしていました。(近いうちにまた見に行ってみようと思いま...

続きを読む

石をひっくり返す嘴細烏(ハシボソガラス)

今日も梅雨らしい曇り空、少し肌寒い一日となりました。雨が心配でしたが、午前中、自転車に乗って、野川沿いを神代植物公園まで行ってきました。野川では、河原の石を一つ一つひっくり返して、裏側を確認している嘴細烏(ハシボソガラス)に出会いました。(石の裏に何かご馳走があるのでしょうか?)また、この前とは別の場所で、軽鴨(カルガモ)の親子(親鳥+6羽の雛)に出会いました。神代植物公園に到着後は、まず久しぶり...

続きを読む

色とりどりの紫陽花(アジサイ)@府中市郷土の森博物館

今のところ(16時半現在)雨は降っていませんが、梅雨らしいどんより曇り空の蒸し暑い一日になりました。午後から雨の予報だったので、「雨が降る前に」と思い、午前中、自転車で多摩川沿いを上流へ、府中市郷土の森博物館へ行き、お昼前に帰ってきました。(日も差して、午後からの方が天気が良かったかも・・・)園内には1万株の紫陽花(アジサイ)があるそうで、色とりどりの花を咲かせていました。多摩川では、大葦切(オオヨ...

続きを読む

葛西臨海公園(クロツラヘラサギを除く鳥類園編)

この前の土曜日、葛西臨海公園へ行ってきました。(その際に出会った黒面箆鷺(クロツラヘラサギ)や西なぎさの様子は、こちらをご覧ください。)鳥類園内には、観察小屋が数ヶ所あって、そこにある観察窓から(鳥たちに警戒されることなく)干潟を千鳥足で歩きながら食べ物を探す小千鳥(コチドリ)や、すぐ近くでじっとしている五位鷺(ゴイサギ)を観察することができました。大葦切(オオヨシキリ)が大きな声でさえずり、椋鳥...

続きを読む

曇天模様の多摩川

どんより曇り空の蒸し暑い一日となりました。お昼ご飯を食べがてら、一つ下流の堰(セキ)まで、自転車でぶらぶら行ってきました。一つ下流の堰(セキ)には、例年はこの時期たくさんいるはずの小鯵刺(コアジサシ)の姿は無く、よってバードウォッチャーさんの姿もありませんでした。黄足鴫(キアシシギ)や桑鳲千鳥(イカルチドリ)(多分)が、中の島でゆっくり羽を休めていました。少しずつ梅雨の気配。バードウォッチングが難...

続きを読む

葛西臨海公園(クロツラヘラサギと西なぎさ編)

今日は晴れの予報でしたが、午前中は、なかなか雲がとれずどんより曇り空、午後からようやく青空が広がりました。そんな中、約1か月半ぶりとなる葛西臨海公園へ行ってきました。まず鳥類園に行ってみると、上の池にたくさんのバードウォッチャーさんが集まっていたので、ずらりと並んだカメラの先を見てみると、池の中の木杭の上で、黒面箆鷺(クロツラヘラサギ)が休んでいました。黒面箆鷺(クロツラヘラサギ)は、箆鷺(ヘラサ...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク