FC2ブログ

記事一覧

東郷寺と神代植物公園でお花見

曇りがちでしたが、時々晴れ間も見えて、日が出るとぽかぽか陽気の暖かい一日となりました。今日は、電車やバスに乗って、東郷寺の枝垂桜(シダレザクラ)や神代植物公園の神代曙(ジンダイアケボノ)など、近所をまわって、お花見を楽しんできました。神代植物公園には、多くの人がお花見に来ていていました。多分一年で一番の人出だと思います。この時期、冬鳥が減って鳥との出会いが少なくなりますが、今日は、鶫(ツグミ)と小...

続きを読む

花曇りの新宿御苑(前編)

3月最後の週末。曇り空の肌寒い一日でしたが、そろそろ見頃を迎えた桜を愛でに、新宿御苑までお花見に行ってきました。新宿御苑には、たくさんの人が押し寄せ、いつも出入りしている新宿門は入場制限をしていたので、さらに東にある大木戸門から入りました。御苑内の染井吉野(ソメイヨシノ)は、満開まであと少しでしたが、大島桜(オオシマザクラ)や白妙(シロタエ)など、いろんな種類の桜が咲いていて、桜を満喫することがで...

続きを読む

神代農場の片栗(カタクリ)の花

この前の日曜日、毎年この時期に一般公開されている都立農業高校の神代農場へ、片栗(カタクリ)の花を見に行ってきました。片栗(カタクリ)は、農場内の斜面地に群生していて、雨の日は咲かないそうですが、天気が良かったので綺麗に咲いていました。<神代農場の片栗(カタクリ)その1><神代農場の片栗(カタクリ)その2><神代農場の射干(シャガ)><神代農場の犬四手(イヌシデ)><近所の紫花菜(ムラサキハナナ)>...

続きを読む

青空をスイスイ飛びまわる燕(ツバメ)@多摩川

どんより曇って肌寒かった昨日とはうってかわって、今日は澄んだ青空が広がりました。朝、散歩がてら多摩川に行ってみると、今シーズン初めて見る燕(ツバメ)が、青空をスイスイ飛びまわっていました。やっぱり燕(ツバメ)は速いなぁ~一方、河川敷の広場には、帰りの旅の途中なのか鶫(ツグミ)がたくさんいて、地面を突いてミミズを探していました。東京もいよいよ桜が開花して、来週末ぐらいが見頃でしょうか。<今朝の多摩川...

続きを読む

春の山野草を探しに高尾山へ

今日は、午前中は曇り空が広がっていましたが、午後からは晴れて、風が強い一日となりました。約2ヶ月ぶりとなる高尾山へ、花粉症にも負けず、春の山野草を探しに行ってきました。高尾駅からバスに乗って、日影沢から山頂へ向かって登り、下りはリフトも使って、高尾山口駅から帰ってきました。沢沿いには、花猫の目(ハナネコノメ)などの愛らしい花が咲いていました。風が強く、山の天気は、雨が降り出しそうな黒雲がかかったり...

続きを読む

お休みをいただいて多摩森林科学園へ

この前の金曜日、お休みをいただきました。天気も良かったので、そろそろお別れの冬鳥に会いに、(一人寂しく)多摩森林科学園へ行ってきました。園内をぐるぐる歩いている間に、冬鳥の深山頬白(ミヤマホオジロ)や瑠璃鶲(ルリビタキ)に出会うことができました。深山頬白(ミヤマホオジロ)は、5、6羽ほどの群れで、冬からは見違える活発さで飛び回っていました。一方、瑠璃鶲(ルリビタキ)は、枝の上でじっとしていました。...

続きを読む

澄んだ声でさえずる四十雀(シジュウカラ)@神代植物公園

朝、起きたときは快晴でしたが、天気予報を見ると、昼から天気が崩れる予報だったので、遠出は見送って、午前中、神代植物公園へ行ってきました。園内の山野草園では、片栗(カタクリ)や菊咲一華(キクザキイチゲ)などの花が咲いていて、春の訪れを感じることができました。(花の名前はよく分かりませんが、ネームプレートがあるので助かります。)冬鳥が減って、少し寂しくなりましたが、主役交代。四十雀(シジュウカラ)の「...

続きを読む

冬の鴨たちが減ってきた多摩川

雨は降りませんでしたが、すっきりしない天気の一日となりました。お昼ご飯を食べた後、自転車に乗って、少しだけ多摩川へ行ってきました。冬の鴨たちは大分数が減ってきましたが、対岸側に大きな群れがいたので、久しぶりに橋を渡って行ってみました。そこには、小鴨(コガモ)を中心にまだ約100羽ほど残っていて、お互いに「ピリリ、ピリリ」と鳴き合って、帰り旅の相談をしているようでした。<こっちを向いた背黒鷗(セグロガ...

続きを読む

長玄坊(チョウゲンボウ)を探しに稲城市へ(後編)

この前の土曜日、稲城市へ長玄坊(チョウゲンボウ)を探しに行ってきました。その際、たくさん写真が撮れたので、前・後編に分けてアップしました。今回はその後編です。(前編は、こちらをご覧ください。)この日は、長玄坊(チョウゲンボウ)のほかにも、磯鵯(イソヒヨドリ)、鶫(ツグミ)、白腹(シロハラ)など、たくさんの鳥に出会うことができました。磯鵯(イソヒヨドリ)は、確かに鵯(ヒヨドリ)に似ているのですが、分...

続きを読む

冬羽&夏羽の冠鳰(カンムリカイツブリ)@多摩川

今日は曇のち雨の予報。午前中、天気が崩れる前に近くの多摩川を少しだけ散歩してきました。金黒羽白(キンクロハジロ)や冠鳰(カンムリカイツブリ)など、冬鳥たちがまだまだたくさん残っていましたが、冠鳰(カンムリカイツブリ)の多くは、(ライオンのたてがみのような)夏羽になり始めていました。川沿いを歩いていると、雲雀(ヒバリ)が飛びながら賑やかにさえずっていました。多摩川もいよいよ春本番です。<霞がかった真...

続きを読む

長玄坊(チョウゲンボウ)を探しに稲城市へ(前編)

今日は、よく晴れて風の強い一日となりました。関東地方で春一番が吹いたそうです。電車に乗って、稲城市の谷戸に架かる橋へ、長玄坊(チョウゲンボウ)を見に行ってきました。(たくさん写真が撮れたので、2回に分けてアップします。)ここに来るのは2年ぶりですが、毎年、春になると何組かの長玄坊(チョウゲンボウ)が、橋げたを利用して営巣します。今年も、すでに2組のつがいがいるようで、メスが近くの木の上や屋根の上に...

続きを読む

旅立ちの季節@葛西臨海公園(後編)

この前の土曜日、江戸川区にある葛西臨海公園へ行ってきました。その際、たくさん写真が撮れたので、前・後編に分けてアップしました。今回はその後編です。(前編は、こちらをご覧ください。)園内の池には、星羽白(ホシハジロ)や金黒羽白(キンクロハジロ)が、また、沖合には、鈴鴨(スズガモ)や冠鳰(カンムリカイツブリ)が、旅立ちに向けて、集まっていました。鈴鴨(スズガモ)は、海沿いにはたくさんいる冬の鴨なのです...

続きを読む

冷たい雨の一日

今日は、冬に逆戻りしたような冷たい雨が降る一日となりました。午前中、バスに乗って少しだけ神代植物公園へ行ってきました。雨にもかからわずバスが混んでいたので、不思議に思いながら、植物園に向けて歩いていると、大きな達磨を抱えた人とすれ違いました。今日は、植物園に隣接する深大寺で、「深大寺だるま市(日本三大だるま市だそうです)」が催されていたようです。来年は行ってみようかなぁ。あいにくの雨でしたが、梅園...

続きを読む

旅立ちの季節@葛西臨海公園(前編)

今日は、よく晴れて暖かい一日となりました。電車に乗り継いで、江戸川区にある葛西臨海公園へ、4か月ぶりに行ってきました。(たくさん写真が撮れたので、2回に分けてアップします。)家を出ると、家の前の雑木林で、尾長(オナガ)が賑やかな声で談合していました。(何を話し合っているのかなぁ。)葛西臨海公園では、園内の池の近くの葭原で、大寿林(オオジュリン)の集団が、葦の茎を「パキッパキッ」割って、中の食べ物(...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク