FC2ブログ

記事一覧

冷たい北風が吹く神代植物公園(後編)

この前の土曜日、北風にも負けず神代植物公園へ行ってきました。そのとき、たくさん写真が撮れたので、2回に分けてアップしました。今回はその後編になります。(前編はこちらをご覧ください。)昼から水辺へ行ってみると、この冬、行くと必ず出会うすっかり常連の花鶏(アトリ)の群れが、水を飲みに来ていました。その後、鶫(ツグミ)にも出会いましたが、この日は寒さのせいか鳥たちはみんな羽を膨らませて、ふっくらしていて...

続きを読む

初めて出会った山鴫(ヤマシギ)@川崎市内の公園

今日は雲一つない冬晴れの一日となりました。電車を乗り継いで、川崎市内の公園に行ってみました。園内を歩いていると、湿地の上に架けられた木道の下に動く影を発見。双眼鏡で覗いてみると、メタリックな模様が美しい虎鶫(トラツグミ)でした。集まってきたバードウォッチャーさんとしばらく観察。園内をぐるっと一回りした後、再び、虎鶫(トラツグミ)がいた場所に戻ってみると、さらにたくさんのバードウォッチャーさんが集ま...

続きを読む

冷たい北風が吹く神代植物公園(前編)

今日は、冷たい北風が吹く寒い寒い一日となりました。そんな中、バスに乗って、2週間ぶりとなる神代植物公園に行ってきました。(写真がたくさん撮れたので、2回に分けてアップします。)最初に行った水生植物園で、強風を避けて遠くの木に鳥がとまったので、近付いて双眼鏡で覗いてみると、何と大鷹(オオタカ)でした。こちらを睨みつける眼光はさすが迫力満点です。その後に行った園内の雑木林では、この冬初めて出会う赤腹(...

続きを読む

多摩川沿いをぶらぶら川崎市内の公園へ

今日は大寒でしたが、穏やかな小春日和の一日となりました。午前中に用事を済ませた後、多摩川沿いをぶらぶら、さらに多摩水道橋を渡って、対岸の川崎市内の公園へ行ってきました。近くの堰堤では、手すりの上に仲良く並んだ百合鷗(ユリカモメ)が、陽気に(立ったまま)ウトウトしていました。河原の栴檀(センダン)の木には、鵯(ヒヨドリ)たちが、おいしそうな実を食べに集まっていましたが、大きすぎるのか上手く食べられず...

続きを読む

4か月ぶりの高尾山

今日も雲一つない冬晴れの一日となりました。運動不足解消を兼ねて、4ヶ月ぶりに高尾山行ってきました。ケーブル駅のある途中の見晴らし台からは、高層ビル群から頭一つ突き出たスカイツリーが綺麗に見えました。登りはじめてから1時間半ぐらいかかり、お昼過ぎに無事に山頂に着きました。いつもこの時期は、雪が積もっていたり、山道が凍っていたり、立派な霜柱があったりするのですが、今日は、そんなことも無く、スニーカーで...

続きを読む

パンダのような神子秋沙(ミコアイサ)(後編)

この前の土曜日、横浜市内の公園へ、神子秋沙(ミコアイサ)に会いに行ってきました。その際、写真がたくさん撮れたので、2回に分けてアップしました。今回は、その後編になります。(前編はこちらをご覧ください。)お昼ご飯を食べた後、再び神子秋沙(ミコアイサ)のところへ行ってみると、暖かくなりリラックスしてきたのか、神子秋沙(ミコアイサ)が、3羽そろって出てきて、目立つところでのんびり羽繕いしていました。一見...

続きを読む

「生き物ノート」を頼りに虎鶫(トラツグミ)探し

今日は成人の日。晴れ晴れとした青空が広がりました。良かった~電車に乗って、高尾駅近くにある森林科学園へ行ってきました。年末年始は休園していたので、久しぶりの来園です。いつもどおり、まず管理事務所に置いてある(来園者が自由に記入することができる)「生き物ノート」を見てみると、何と二日前に虎鶫(トラツグミ)の目撃情報が。目撃場所も記してあったので、早速行ってみると、美しい虎鶫(トラツグミ)に出会うこと...

続きを読む

パンダのような神子秋沙(ミコアイサ)(前編)

今日は、午前中は雲が広がっていましたが、午後からは、綺麗に晴れて澄んだ青空が広がりました。大好きな神子秋沙(ミコアイサ)が、横浜市内の公園に来ているとの情報があったので、電車を乗り継いで、会いに行ってきました。神子秋沙(ミコアイサ)は、園内の池の奥にある葭原(ヨシハラ)の中にずっと隠れていましたが、上空を飛んだ鳶(トビ)にびっくりして飛び出してきた姿を見ることができました。今日は運が良かったみたい...

続きを読む

雪がちらちら神代植物公園

今日は、久しぶりの曇り空、時々雪もちらつく、寒い寒い一日でした。(あまりの寒さに早々と帰ってきてしまいましたが)そんな中、バスに乗って、神代植物公園へ行ってきました。久しぶりに行った水生植物園では、毎冬やってくる頭高(カシラダカ)の群れ(10羽~15羽)に、今冬も出会うことができました。また、四十雀(シジュウカラ)や目白(メジロ)に混じって、松の木の上に、菊戴(キクイタダキ)がいました。暗くてシャッタ...

続きを読む

小春日和の多摩川(後編)

昨日、多摩川をぶらぶら散策してきました。そのとき、たくさん写真が撮れたので、前・後編に分けてアップしました。(前編はこちらをごらんください。)調布市と稲城市の間に架かる多摩川原橋を渡って、対岸へ行きました。対岸から普段生活している調布市側の風景を見るのは、距離をおいて、いつもの日常を俯瞰(フカン)しているようで、ちょっと不思議な体験でした。頑張って百合鷗(ユリカモメ)の飛翔を撮ってみました。<百合...

続きを読む

小春日和の多摩川(前編)

今日は、穏やかに晴れて暖かい小春日和の一日となりました。ちょっぴり風邪気味のため、遠出は自粛して、多摩川沿いを上流へぶらぶら散策してきました。風も無く、水面が鏡のように青空を映して、とても綺麗でした。越冬のために来ている冬の鴨(カモ)たちも、穏やかな水面で、のんびりリラックスしているように見えました。たくさん写真が撮れたので、前編と後編に分けてアップしたいと思います。(後編はこちらをご覧ください。...

続きを読む

百舌鳥(モズ)は猛禽類(鷹(タカ)の仲間)

今日もよく晴れて澄んだ青空が広がりました。運動不足解消を兼ねて、調布飛行場から野川沿いを散策しました。途中、何ヶ所かで百舌鳥(モズ)に出会いました。百舌鳥(モズ)は猛禽類なので、大きく言うと鷹(タカ)の仲間です。元旦には、多摩川の河原から富士山を見たし、今日は、百舌鳥(モズ)に出会えたし、茄子(ナスビ)は食べなかったけど、今年も良い一年になりそうです。<調布飛行場をなわばりにする百舌鳥(モズ)のオ...

続きを読む

お正月の多摩川&神代植物公園

新年明けましておめでとうございます。都内は、年末から乾燥した冬晴れの天気が続いています。元旦(1月1日)の午前中、腹ごなしに多摩川へ行ってみると、遠くに雪景色をした富士山が綺麗に見えました。河原を歩いていると葭原に小鳥が飛び込んだので、双眼鏡で覗いてみると、頬赤(ホオアカ)がいました。一昨年から3年連続で、この辺りで頬赤(ホオアカ)に出会っているので、もしかすると、同じ個体が毎年同じ場所に越冬に来...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

検索フォーム

リンク