FC2ブログ

記事一覧

みんなの人気者の瑠璃鶲(ルリビタキ)

今日も乾燥した冬晴れの一日でした。昨日、瑠璃鶲(ルリビタキ)のメス(もしくはオスの若鳥)に会って、次は、やはりオスにも会いたくなり、多摩川沿いをぶらぶら歩いて、(最近行った中で一番いそうな)川崎市の公園へ行ってきました。着いてすぐに、前に来た時にチェックしておいた場所へ行き、少し待っていると、すぐに鳴き声が聞こえ、そして姿を現してくれました。瑠璃鶲(ルリビタキ)のオスは、こちらを警戒する様子もなく...

続きを読む

年末寒波とともに冬鳥も増えてきました

今日も、からっと晴れて寒い一日となりました。カップラーメンを持って、電車とバスを乗り継いで、多摩市にある公園へ行ってきました。少しずつ冬鳥の数も増えてきたのか、白腹(シロハラ)に何度か出会いましたが、まだまだ警戒心が強く、近づく前にすぐに飛んで行ってしまいました。途中、虎鶫(トラツグミ)にばったり出会ったのですが、びっくりしたのか茂みの中へ飛んで行ってしまい、写真を撮ることはできませんでした。よう...

続きを読む

真冬の寒さ@新宿御苑

今日もお休みをいただいて、新宿まで買い物がてら、新宿御苑へ行ってきました。いよいよ冬本番、冷たい北風が吹くなか、頑張って冬鳥を探したのですが、まだまだ鳥影は薄く、白腹(シロハラ)と鴲(シメ)に出会えたのが、精いっぱいでした。帰り際、鴛鴦(オシドリ)の群れの様子を見にいってみると、何かに驚いたのかちょうど茂みの中から飛び出して、いつもより明るいところに出てきた姿を見ることができました。<軽鴨(カルガ...

続きを読む

鹿児島旅行(4日目)

4日目は、指宿駅前から空港連絡バスに乗って、鹿児島空港へ。そこから飛行機で帰ってきました。この旅におけるライファー(初めて出会った鳥)は、(判別に自信が無いもの「(多分)」も含めると)以下の12種類。草鴫(クサシギ)(多分)、鍋鶴(ナベヅル)、真鶴(マナヅル)、カナダ鴨(カナダヅル)、深山烏(ミヤマガラス)、黒丸烏(コクマルガラス)、入内雀(ニュウナイスズメ)、星椋鳥(ホシムクドリ)、筑紫鴨(ツクシ...

続きを読む

鹿児島旅行(3日目)

3日目は、鹿児島中央駅からJR指宿枕崎線に乗って、終点の枕崎駅まで行きました。枕崎駅は、宮脇俊三著「最長片道切符の旅」において、当時(1978年)、北海道の広尾駅を出発した著者が、13319.4km(34日間)も列車(当時の国鉄)を乗り継いだ末にたどり着いた終着駅です。途中の西大山駅が日本最南端の駅として有名で、乗った普通列車も写真を撮るために約2分間停車してくれました。枕崎駅に到着し約25分間の停車後、折返した鹿...

続きを読む

鹿児島旅行(2日目)

2日目は、日の出とともに、ねぐらから一斉に飛び立つ鶴(ツル)が再び空を埋め尽くしました。朝食を食べた後、鳥を探しながら近くの干拓地を散策しました。鶴(ツル)は、車は怖がらないのに人の姿を見つけるとすぐに飛んでしまうので、車の中から観察する方が良いようです。何とか、鍋鶴(ナベヅル)、真鶴(マナヅル)のほか、カナダ鴨(カナダヅル)に出会うことができました。干拓地には、鶴(ツル)以外にも多くの鳥がいて、...

続きを読む

鹿児島旅行(1日目)

12月23日から26日まで3泊4日で鹿児島を旅行してきました。大まかな行程は以下のとおりです。<1日目>鹿児島空港からバスに乗って出水市へ。出水市内を観光した後、現地宿泊。<2日目>九州新幹線に乗って鹿児島中央駅へ。鹿児島市内を観光した後、現地宿泊。<3日目>JR指宿枕崎線に乗って終着駅の枕崎駅へ。指宿駅まで引き返し現地宿泊。<4日目>空港連絡バスに乗って鹿児島空港へ、そこから飛行機で羽田空港へ。1日目は...

続きを読む

いよいよ冬将軍が到着@新宿御苑

今日は、曇り空の(昨日にも増して)底冷えする寒い一日でした。新宿まで買い物に行ったついでに、約1ヶ月ぶりとなる新宿御苑に寄ってきました。前回は紅葉を見る人たちで賑わっていましたが、今回は曇り空と寒さのせいか、人影はまばらでした。まだまだ冬鳥の数は少なかったですが、高い木の上に南へ向かって移動中の鶫(ツグミ)の姿がありました。冬将軍とともに冬鳥たちも北から南へ移動中のようです。<冬らしい御苑内の風景...

続きを読む

多摩川をぶらぶら生田緑地へ

今日は、北風が身に染みる冬晴れのとても寒い一日でした。右手人差し指を骨折中のため、自転車に乗れないので、多摩川を下流方向へぶらぶら歩いて、対岸の生田緑地まで行ってきました。良く晴れていたのですが、多摩川の土手から見た富士山は、残念ながら雲に隠れていました。お昼前に生田緑地に着いたので、昼食は隣接する専修大学の食堂(久しぶりの学食!)でいただきました。すっかり冬らしくなったのですが、まだまだ冬鳥の姿...

続きを読む

多摩川をぶらぶら一つ下流の堰堤まで(その2)

この前の土曜日、多摩川沿いを一つ下流の堰堤まで往復してきました。(そのときの前編(その1)はこちらをご覧ください。)一つ下流の堰堤で、冬の鴨を観察していると、小鴨(コガモ)の群れの中に、少し模様が違う小鴨(コガモ)が一羽混ざっているのに気づきました。具体的には側胸に白線がありました。図鑑で調べてみると、アメリカ小鴨(アメリカコガモ)と言うそうです。ちょっとした違いですが、意外と目立ち、小鴨(コガモ...

続きを読む

久しぶりの国立天文台@三鷹市

今日は、晴れたり曇ったりの寒い一日でした。神代植物公園に寄った後、久しぶり(数年ぶり)に三鷹市にある国立天文台へ行ってきました。国立天文台(三鷹キャンパス)は、一般公開されていて、大正時代に建てられたドーム型の天文台などが見学できるようになっています。赤道儀室の半球ドームは、船底を作る技術を持った造船技師の力を借りて作られたそうです。中に入って天井を見上げたら確かに船のようでした。<表門(1924年建...

続きを読む

多摩川をぶらぶら一つ下流の堰堤まで(その1)

今日は冬晴れの一日となりました。12月も中旬になって、いよいよ冬の到来でしょうか。多摩川沿いを徒歩でぶらぶら一つ下流の堰堤まで往復しました。最初に寄った近くの堰堤には、いつも冬になるとやってくる背黒鷗(セグロガモメ)の姿がありました。台風で壊れた護岸の修理や堆積した土砂の撤去など、どこもかしこも工事中で、工事によって、木が切られたり、葭原が整地されたりしていて、鳥の数が少なくなった気がして少し心配...

続きを読む

武蔵野の森公園から野川公園へ

今日は、昨日とは打って変わって曇り空の肌寒い一日となりました。皆さま、風邪など引かないよう気を付けてください。用事を済ませた後、自転車で武蔵野の森公園と野川公園をはしごして来ました。武蔵野の森公園の修景池には、緋鳥鴨(ヒドリガモ)がたくさんいましたが、急に寒くなったからか多くが丸まってお休みしていました。また、桜の木の上に鴲(シメ)の一群を見つけることができました。途中、通った野川には、小鴨(コガ...

続きを読む

小宮公園から長沼公園・平山城址公園へ

今日から師走ですが、今日も小春日和の暖かい一日となりました。冬になると毎年訪れる小宮公園(八王子市)へ行ってきました。まだまだ冬鳥の姿は少なく感じましたが、久しぶりに赤啄木鳥(アカゲラ)に出会うことができました。お昼からは、電車で2駅移動して、同じく八王子市内の長沼公園・平山城址公園へ行ってみました。落ち葉が積もった尾根道を歩いていると、瑠璃鶲(ルリビタキ)の鳴き声が聞こえてきたので探してみました...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク