FC2ブログ

記事一覧

再びの台湾旅行(3日目(8月31日))

3日目は、路線バスで新化へ行き、ノスタルジックな看板建築が並ぶ新化老街を見た後、台湾鐵路(在来線)で、水雉生態教育園区へ蓮角(レンカク)を見に行きました。蓮角(レンカク)は、湖や池沼にいて、大きな足で水に浮いた睡蓮などの葉の上を歩きながら生活しているのですが、台湾でも環境の変化で数を減らしているようです。たてがみのような首の後ろの黄色い羽が印象的でした。その後、台湾鐵路(在来線)で台南へ戻って、そ...

続きを読む

再びの台湾旅行(2日目(8月30日))

2日目は、あいにく雨が降り続く天気でしたが、路線バスと徒歩で台南市内を観光しました。朝食を食べた後、ホテル(台南大飯店)の外へ出てみると、雨にもかからず、たくさんの人が雨合羽を着てバイクで通勤していました。市内には、日本統治時代の消防署、警察署、測候所、百貨店などがあり、レトロで懐かしい感じがしました。ただ2年前の台湾南部地震の影響なのか工事中のものが多くありました。百貨店(林百貨店)は、現在、雑...

続きを読む

再びの台湾旅行(1日目(8月29日))

遅めの夏休みをいただいて、8月29日から9月2日まで台湾へ行ってきました。(昨年も8月30日から9月2日まで台湾へ行ったので、2年連続で同じ時期に行ったことになります。)成田空港からチャイナエアラインに乗って約3時間で、台北近郊の台湾桃園空港に到着しました。途中、雲の上に頭を出した富士山が見えました。台湾桃園空港からは、モノレール、台湾高速鉄道(新幹線)、台湾鐵路(在来線)と乗り継いで、無事に宿泊...

続きを読む

一羽だけ残った鳰(カイツブリ)@神代植物公園

この前の日曜日、神代植物公園へ行ってきました。都内でも35度を超え猛暑日となったこの日は、風も無く、園内はうだる暑さで、日なたに出るとくらくらしました。先週見に行った時にはいた鳰(カイツブリ)の幼鳥の姿が見えず、親鳥が一羽だけ残っていました。一人立ち(一羽立ち)してどこかにいったのかもしれません。ただ、以前から観察していた人からは、犯人として、青大将(アオダイショウ)、大鷹(オオタカ)、カミツキガメ...

続きを読む

シギ・チドリの秋の渡り@多摩川河口(その2)

土手の上をぶらぶら河口まで歩いた後、長靴に履き替えて干潟に降りてみると、川の上は涼しい風が吹いていて、心地よく感じました。黄足鴫(キアシシギ)以外の旅鳥との出会いがないまま、潮が満ちてきたので、そろそろ帰ろうと思っていたとき、強風を避けるように岩場でじっとする二羽の鳥がいたので、双眼鏡で確認すると、(初めて見る)胸黒(ムナグロ)(腹黒ではない)でした。さらにすぐ近くに、同じようにじっとする目大千鳥...

続きを読む

シギ・チドリの秋の渡り@多摩川河口(その1)

少しの間、秋めいて涼しかったのですが、また猛暑が戻ってきて、今日は暑い暑い一日でした。まだまだ暑い盛りですが、鳥の世界では秋の渡りが始まっています。シギやチドリの仲間は、繁殖地であるユーラシア東部から、越冬地である東南アジアやオーストラリアなどへ秋の渡りの途中、日本列島に「旅鳥(タビドリ)」として、立ち寄ります。そんなシギやチドリを見るため、多摩川河口へ行ってみました。干潮を迎えて潮が引いた干潟に...

続きを読む

立派になった鳰(カイツブリ)の幼鳥

この前の日曜日、二週間ぶりに鳰(カイツブリ)親子の様子を見に行ってきました。幼鳥はさらに立派に成長していて、大きさはほぼ親鳥と変わらないぐらいでした。親子ともにすっかり人に慣れたようで、随分近くまで来てくれました。幼鳥は、食べ物をもらうためか、親鳥に近づいて行っては追っ払われていました。「いつまで脛かじってんだよ~」って感じでした。そろそろ一羽立ちのようです。<鳰(カイツブリ)親子の共演><随分立...

続きを読む

今日も過ごしやすい一日でした

昨日に続いて、今日もからっと晴れて比較的涼しく、過ごしやすい一日となりました。午前中、自転車に乗って神代植物公園へ行ってきました。猛暑がおさまり涼しくなった園内は、ひと頃よりも多くの方が来ていました。相変わらず鳥影は薄かったですが、最近あまり姿を見なかった柄長(エナガ)の群れに出会うことができました。鳥との出会いが少ないので、虫の写真を撮ってみたりしているのですが、見分けが難しいです(と言うことで...

続きを読む

秋めく多摩森林科学園

今日は涼しくて早くも秋を感じる一日となりました。都内も最低気温が20度以下、さらに最高気温も30度以下で、とても過ごしやすい一日でした。少し寝坊したので、遅めに家を出て、約1ヶ月ぶりとなる多摩森林科学園へ行ってきました。園内をぐるっと一周する間に出会った鳥は、山雀(ヤマガラ)、小啄木鳥(コゲラ)、目白(メジロ)、嘴細烏(ハシボソガラス)、雉鳩(キジバト)と馴染みのメンバーのみ。その後、バスに乗って、八...

続きを読む

向日葵(ヒマワリ)祭@座間市

今日は、電車に乗り継いで、座間市の向日葵(ヒマワリ)祭に行ってきました。午前中に行ったのですが、良く晴れていたので、向日葵(ヒマワリ)が青空にとても良く映えていました。台風で倒れてしまった向日葵(ヒマワリ)もありましたが、そこから90度曲がって上に向かって茎を伸ばし、大輪の花を咲かせていました。たくましい!!地元に戻ってきた後、雷が鳴って雨が降ってきたので、涼しくなることを期待したのですが、残念な...

続きを読む

一人立ち(一羽立ち?)した鳰(カイツブリ)

この前の日曜日、鳰(カイツブリ)親子の様子を見に行ってみると、すでに幼鳥は一人立ち(一羽立ち?)したようで、親鳥から離れて、一羽で泳ぎ回っていました。近くで写真を撮っていた人の話では、子育てをしていたのは、オスだそうです。それぞれに事情があるのでしょうね。<睡蓮(スイレン)の花をめでる鳰(カイツブリ)の幼鳥><睡蓮(スイレン)の葉の間から顔を出す鳰(カイツブリ)の幼鳥><鳰(カイツブリ)の幼鳥の立...

続きを読む

満開の百日紅(サルスベリ)@神代植物公園

今日は、神代植物公園へ行ってきました。園内の百日紅(サルスベリ)はようやく満開になり、鮮やかなピンク色の花を咲かせていました。また、水辺では、大鬼蓮(オオオニバス)が丸い大きな葉を水面に広げていました。この葉はとても丈夫で、上に子供が乗れるらしい。それにしても今日も暑かった~鳥たちも暑さを避けて、木陰で一休みしていました。<満開になった百日紅(サルスベリ)><トゲトゲがいっぱいの大鬼蓮(オオオニバ...

続きを読む

つくつく法師の大合唱@高尾山

相変わらず猛暑が続いています・・・ということで、涼を求めて、暑さにめげずに高尾山へ行ってきました。ゴールデンウィークから初夏にかけてさえずっていた夏鳥たちはすっかり影を潜めて、高尾山の主役は、いつの間にかつくつく法師に変わっていました。至る所で「ツクツクボ~シ」の大合唱~高尾山もやっぱり暑かった~早く涼しくならないかなぁ~<一生懸命に穴を掘る小啄木鳥(コゲラ)その1><一生懸命に穴を掘る小啄木鳥(...

続きを読む

1週間ぶりの鳰(カイツブリ)親子

この前の日曜日、1週間ぶりに鳰(カイツブリ)親子の様子を見に行ってみると、この前は2羽いた幼鳥が1羽しかいませんでした。1羽だけになった幼鳥はさらに大きくなり、ほとんど親鳥から離れて単独で行動していましたが、食べ物はまだ親鳥からもらっていました。<さらに大きくなった鳰(カイツブリ)の幼鳥><鳰(カイツブリ)の幼鳥の後ろ姿(特徴的な縞模様)><親鳥から食べ物をもらう鳰(カイツブリ)の幼鳥(その①)>...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

検索フォーム

リンク