FC2ブログ

記事一覧

今年も会えたよ!サンちゃんに!

今日も晴れて蒸し暑い一日となりました。以前に三光鳥(サンコウチョウ)に出会った八王子市内の森へ、電車とバスに乗り継いで行ってきました。親切なバードウォッチャーの方に教えていただいた場所に行ってみると、三光鳥(サンコウチョウ)の巣がありました。三光鳥(サンコウチョウ)は、木の枝の間に木の葉や皮でお椀型の巣を作って、外側に苔を蜘蛛の糸で張り付けるそうです。しばらく待っていると、まずはメスが、次にオスが...

続きを読む

季節の移ろいを感じた神代植物公園

今日は、曇り空の少し蒸し暑い一日でした。梅雨の予感・・・でしょうか。2週間ぶりとなる神代植物公園へ行ってきました。まだバラ園が見頃で、引続き多くの方で賑わっていました。たくさんの蜻蛉(トンボ)が飛びまわっていたり、紫陽花(アジサイ)が少しずつ咲き出していたり、春から夏へと季節の移ろいを感じた一日でした。<色が薄い猩々蜻蛉(ショウジョウトンボ)><色が鮮やかな猩々蜻蛉(ショウジョウトンボ)><皐月(...

続きを読む

あちこちから黄鶲(キビタキ)のさえずり@高尾山

今日はお休みをいただいて、天気も良かったので高尾山へ行ってきました。高尾山の山頂は、平日にもかかわらず、遠足の子供たち、高齢のハイカーグループ、海外からの旅行者など、多くの方で賑わっていました。高尾山の林道を歩いている間、あちこちから黄鶲(キビタキ)のさえずりが聞こえてきました。今がピークかもしれません。その他、先週に続いて、大瑠璃(オオルリ)に出会うことができましたが、黒鶫(クロツグミ)、不如帰...

続きを読む

真っ青な青空と多摩川

朝からよく晴れて、爽やかな快晴の一日となりました。多摩川沿いをぶらぶら川崎市の生田緑地へ行ってきました。川沿いの土手の上を自転車で走っていると、燕(ツバメ)が猛スピードで、すぐ近くを飛び去っていきます。一所懸命に食べ物を探しているようです。晴れて風が強かったので、富士山が綺麗に見えました。久しぶりに見た富士山は、大分雪が減って、夏山っぽくなっていました。<快晴の多摩川(一つ下流側の堰堤)><河鵜(...

続きを読む

美しい瑠璃色の大瑠璃(オオルリ)@高尾山

昨晩は、夜中に強い風が吹いて雨が降りましたが、朝起きてみると、上がっていました。天気予報を見ると、一日を通じて晴マークだったので、久しぶりに高尾山の林道へ行ってみました。天気予報に反して、なかなか太陽が出てくれず、曇り空の薄暗い森の中、写真を撮るには難しい環境でしたが、美しい瑠璃色の大瑠璃(オオルリ)のオスが姿を見せてくれました。その後、バスを乗り継いで行ってみた公園では、1年ぶりとなる三光鳥(サ...

続きを読む

手賀沼で出会った鳥たち

この前の土曜日、瘤白鳥(コブハクチョウ)を見るため、千葉県の手賀沼へ行ってきました。(瘤白鳥(コブハクチョウ)の様子は、こちらをご覧ください。)そのときに出会った瘤白鳥(コブハクチョウ)以外の鳥の写真をアップしました。特に印象に残ったのが、葭原から聞こえてくる大葦切(オオヨシキリ)の情熱的なさえずりです。鳴き声を文字で表現するのは難しいのですが、葭原のあちこちから、大きな声で、「ギョッ、ギョッ、ギ...

続きを読む

曇天模様の神代植物公園

今日は、午後から雨の予報だったので、用事を済ませた後、午前中に神代植物公園へ行ってきました。薔薇(バラ)が見頃のようで、先週に引続き、園内は多くの方で賑わっていました。最初に行った多様性植物園で、黄鶲(キビタキ)のさえずりを耳にしましたが、園路から外れた木の上にいるらしく、残念ながら姿を見ることはできませんでした。桜の木の上に椋鳥(ムクドリ)がたくさんいて、集団で虫を探していました。お昼ご飯を食べ...

続きを読む

瘤白鳥(コブハクチョウ)一家@手賀沼

今日は、五月らしくカラッと晴れて過ごしやすい一日でした。梅雨前の貴重な晴れなので、頑張って早起きして、電車を乗り継いで、千葉県の手賀沼へ行ってきました。お目当ては、この時期に雛が誕生する瘤白鳥(コブハクチョウ)です。瘤白鳥(コブハクチョウ)は、本来はヨーロッパや中央アジアに生息していて、日本にはいない外来種ですが、手賀沼では放鳥されて定着しているそうです。JR常磐線の我孫子駅で降りて、そこからは駅前...

続きを読む

小啄木鳥(コゲラ)の巣立ち

この前の日曜日、神代植物公園内の雑木林で、小啄木鳥(コゲラ)の巣立ちを目撃しました。近くで観察している人によると、しばらく親鳥が巣に食べ物を持って帰ってきていないとのことで、近くの木の上でしきりに鳴いて、巣立ちを促しているようでした。観察していると、巣穴から顔を出していた1番目の雛が、おもむろに出てきて、木の一番上まで登っていき、そこから無事に近くの木まで飛んで行きました。その後、2番目の雛が巣か...

続きを読む

美しく咲き誇る薔薇(バラ)@神代植物公園(GW7日目)

いよいよゴールデンウィークも最終日。今日も爽やかに晴れて過ごしやすい一日となりました。(午後から風が強くなりましたが・・・)午前中、用事を済ませた後、自転車に乗って、神代植物公園へ行ってきました。園内は、芍薬(シャクヤク)、菖蒲(ショウブ)、睡蓮(スイレン)などの花々で溢れていて、特に薔薇(バラ)がちょうど見頃で、美しく咲き誇っていました。<多くの人で賑わうバラ園><ファンファーレという名の薔薇(...

続きを読む

宮ヶ瀬湖の林道へ(GW6日目)

今日も快晴の初夏の陽気の一日でした。頑張って早起きして夏鳥を見るために、宮ヶ瀬湖の林道へ行ってきました。(橋本駅まで電車に乗って、そこからはバスで行きました。)林道を歩いていると、さすがにゴールデンウィークだけあって、多くのバードウォッチャーと出会いましたが、なかなか鳥さんとの出会いはありませんでいた。仙台虫食(センダイムシクイ)の「焼酎一杯ぐぃ~♪」が、至るところから聞こえてきましたが、なかなか...

続きを読む

多摩川沿いをぶらぶら桜ヶ丘公園へ(GW5日目)

久しぶりに多摩川沿いを上流へ、多摩市の桜ヶ丘公園へ行ってきました。(聖蹟桜ヶ丘駅まで自転車で、そこからバスに乗りました。)今日は晴れて風が強かったので、近くの堰堤から、残雪が残る富士山が綺麗に見えました。多摩川沿いを自転車で走っていると、河原の葭原から「ヒッヒッヒッ、チャッチャッ、チャッチャッ♪」と言う特徴的な雪加(セッカ)のさえずりが聞こえてきました。この鳴き声を聞くと初夏の訪れの予感です。<今...

続きを読む

新世界より@東京芸術劇場(GW4日目)

今日は、ラ・フォル・ジュルネ・トウキョウ2018に行ってきました。今年のテーマは、「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」です。と言うことで、ドヴォルザークの「新世界より」を、(いつもの東京国際フォーラムに加えて)今年から会場となった池袋の東京芸術劇場で聴いてきました。ニューヨークのナショナル音楽院の院長としてアメリカに招かれたドヴォルザークが、1893年に故郷のチェコを想って作曲した交響曲。第一楽章から第四...

続きを読む

小雨鶲(コサメビタキ)前線北上中@多摩森林科学園(GW3日目その2)

昨日、多摩森林科学園へ行ってきました。(そのとき出会った黄鶲(キビタキ)についてはこちらをご覧ください。)黄鶲(キビタキ)のほかには、小雨鶲(コサメビタキ)(多分)、便追(ビンズイ)、鵤(イカル)、四十雀(シジュウカラ)、雉鳩(キジバト)、小啄木鳥(コゲラ)、白鶺鴒(ハクセキレイ)に出会いました。小雨鶲(コサメビタキ)は、北へ向かって春の渡りの途中だと思います。(秋の渡りのときに見たことはありまし...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

検索フォーム

リンク