FC2ブログ

記事一覧

たくさんの黄鶲(キビタキ)@多摩森林科学園(GW3日目その1)

そろそろ夏鳥が来ているかなぁと思って、八王子市にある多摩森林科学園へ行ってきました。予想は見事に当たって、園内をぐるっと1周する間、あちこちから黄鶲(キビタキ)のさえずりが聞こえてきて、3羽の黄鶲(キビタキ)のオスと出会うことができました。途中、黄鶲(キビタキ)のメスと思われる鳥も何度が見たのですが、まだ警戒心が強く残念ながら写真を撮ることはできませんでした。たくさん撮れたので、とりあえず黄鶲(キ...

続きを読む

近くの林に黄鶲(キビタキ)が来てくれました(GW2日目)

今日も良く晴れて汗ばむ陽気となりました。朝ご飯を食べながら、ぼんやりニュースを見ていると、窓の外から黄鶲(キビタキ)のさえずりが聞こえた気がしました。最初は聞き間違いかな~と思っていたのですが、繰り返し何度か聞こえてくるので、気になって見に行ってみました。よりはっきりと聞こえるようになったさえずりを頼りに、しばらく探していると黄鶲(キビタキ)のオスを見つけることができ、うれしい今年初めての出会いと...

続きを読む

無理をせずに近場の神代植物公園へ(GW1日目)

今日も良く晴れて、気温も25度を超え、4月としては新記録となる7回目の夏日になりました。せっかくのGWなのですが、数日前に風邪を引いてしまい、まだ完全には回復していないので、リハビリを兼ねて近場の神代植物公園へ行ってきました。初めてかもしれません。カメラを持って行って、鳥の写真を撮らなかったのは。と言うことで、鳥さんとの出会いはほとんどありませんでした。(鶯(ウグイス)の「ホーホケキョ♪」はよく聞い...

続きを読む

初夏の陽気@城ケ崎海岸

この週末は急に暑くなり、都内も真夏日一歩手前とか。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。こちらは、東伊豆の城ケ崎海岸(伊東市)に行ってきました。近くの大室山の噴火による溶岩が固まってできた断崖絶壁の海岸沿いの遊歩道からは、強い風で白波がたつ相模湾が眼下に広がり、春の霞みがかった水平線にうっすらと大島が見えました。鳥との出会いは少なかったのですが、何ヶ所かで磯鵯(イソヒヨドリ)の美しいさえずりを聞くこと...

続きを読む

冬羽&夏羽の百合鷗(ユリカモメ)

この前の日曜日、朝、目を覚ました時は雨が降っていましたが、家で用事をしている間に止んだので、多摩川沿いをぶらぶら生田緑地まで行ってきました。多摩川の河原には、百合鷗(ユリカモメ)の集団がいました。その中に、冬の間は白かった顔の色が、ごま塩の(夏羽に移行中の)ものや、真っ黒の夏羽のものが、混ざっていて面白かったです。水面に映った自分の顔を見て、顔の色を確認している様に見えました。生田緑地では、あちこ...

続きを読む

春めく神代植物公園(後編)

昨日の午前中、神代植物公園へ行きました。(前編は、こちらをご覧ください。)午後から天気が荒れて、強い風が吹く予報だったのですが、その風に乗って、渡っていこうとしているのか、鴲(シメ)の集団が高い木の上で、待機していました。園内の笹藪(ササヤブ)からは、鶯(ウグイス)の綺麗な「ホ~ホ~ケキョ♪」が聞こえてきましたが、姿を見ることはできませんでした。予報どおり、空が曇って強い風が吹いてきたので、お昼前...

続きを読む

春めく神代植物公園(前編)

今日は、午後から天気が荒れる予報だったので、午前中に神代植物公園に行ってきました。3週連続となる神代植物公園。まずは久しぶりの水生植物園へ行きました。水生植物園では、早くも黄菖蒲(キショウブ)や杜若(カキツバタ)が咲き始めていました。水生植物園内にある雑木林では、渡り途中と思われる赤腹(アカハラ)と鶫(ツグミ)の集団に出会いました。<一輪だけ咲いていた黄菖蒲(キショウブ)><淡い色合いの杜若(カキ...

続きを読む

2週連続の神代植物公園

この前の日曜日、2週連続となる神代植物公園へ行ってきました。春を迎えた園内は、たった1週間の間にも、大きく変化していて、先週は咲いていなかった躑躅(ツツジ)や藤(フジ)が早くも咲き始めていました。この時期は、毎週行っても良さそうです。鳥の方はと言いますと、植物公園の近くで、欅の木にとまる雀鷹(ツミ)のメスに出会うことができました。昨年も、近くで営巣したメスだと思われます。待ち合わせ中なのか、しばら...

続きを読む

いろんな山野草@多摩森林科学園

昨日、多摩森林科学園でいろんな桜を見ながら、園内をぐるっと1周半しました。その間に、林道の傍らで咲く山野草の写真を撮ったのでアップしました。多くの人の目を引く豪華絢爛な桜の花とは対照的に、ひっそりとたたずむ草花も、写真として切り取ってみると、なかなか面白い表情を見せてくれます。<園内の山野草(筆竜胆(フデリンドウ)(多分))><園内の山野草(宝鐸草(ホウチャクソウ))><園内の山野草(蒲公英(タン...

続きを読む

いろんな桜@多摩森林科学園

今日は、晴れたり曇ったり、強い風が吹いたり、変わりやすい天気の一日でした。1月以来、約3か月ぶりに多摩森林科学園へ行ってきました。園内には約1500本ものいろんな種類の桜が植えられていて、お花見を楽しむ多くの方で賑わっていました。同じ桜でも、見頃を過ぎて葉桜になったもの、ちょうど見頃のもの、まだ蕾のもの、花が白っぽいもの、鮮やかな紅色のもの、緑色(!)のもの、八重のもの、いろんな種類があることに驚...

続きを読む

春めく多摩川

この前の日曜日、春の陽気に誘われて、ひとつ下流の堰堤まで多摩川沿いを自転車でぶらぶら往復しました。冬の間、家の近くの堰堤にたくさんいた冬の鴨たちは、ついに姿が見えなくなってしまいました。代わりに、堰堤の下で小鷺(コサギ)の漁が解禁されていました。一つ下流の堰堤には、百合鷗(ユリカモメ)の群れがいて、その中で気の早い一羽だけ頭の色が黒っぽくなって、夏羽に移行中でした。家の近所でも燕(ツバメ)が飛び交...

続きを読む

神代農場と武蔵野の森公園

昨日、神代植物公園へ行く途中、都立農業高等学校の神代農場へ寄りました。片栗(カタクリ)の花が咲く神代農場は、毎年、この時期に一般公開されていて、片栗(カタクリ)の花を見ようと多くの方が訪れていました。その後、神代植物公園へ行った後、さらに野川沿いをぶらぶら、武蔵野の森公園まで足を伸ばしました。途中の野川沿いでは、メスにプレゼントするための小魚を獲る翡翠(カワセミ)のオスや、長逗留中の縞味(シマアジ...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク