FC2ブログ

記事一覧

いよいよ春本番の神代植物公園

朝、明るくなるのが段々早くなってきました。今日もよく晴れて穏やかな春らしい一日でした。自転車に乗って、野川沿いをぶらぶら神代植物公園へ行ってきました。野川沿いの桜並木は、満開を少し過ぎたようで、川面に落ちた花びらが花筏を作っていました。神代植物公園の園内は、いよいよ春本番。色とりどりの花々と若草色の新緑で溢れていました。そこかしこで、四十雀(シジュウカラ)が、「ツツピー♪ツツピー♪」と、春の訪れを祝...

続きを読む

東郷寺の枝垂桜(シダレザクラ)

この前の日曜日、電車で数駅のところにある東郷寺まで、枝垂桜(シダレザクラ)を見に行ってきました。境内の枝垂桜(シダレザクラ)は、まさに見頃で、春の穏やかな陽光&風をうけて、キラキラ&ヒラヒラしていました。山門の手前の階段に座って、のんびりお花見しました。<東郷寺の枝垂桜(シダレザクラ)その1><東郷寺の枝垂桜(シダレザクラ)その2><東郷寺の枝垂桜(シダレザクラ)その3><東郷寺の枝垂桜(シダレザ...

続きを読む

お花見ときどき鳥見@新宿御苑

開花したと思ったら、あれよあれよという間に満開を迎えた桜。と言うことで、新宿御苑までお花見に行ってきました。染井吉野は、満開まであと少しでしたが、いろんな種類の桜が咲いていて、高遠小彼岸(タカトオコヒガン)、陽光(ヨウコウ)、大島桜(オオシマザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)などがまさに満開でした。穏やかに晴れて、お花見日和。園内は多くの人で賑わっていました。遅咲きの桜もあるようなので、また少しした...

続きを読む

春の山野草@裏高尾

花粉症にも負けず、電車とバスに乗って、裏高尾の沢沿いの林道へ春の山野草を探しに行ってきました。今年は例年よりも花粉症がひどくて、高尾山方面へ行くことをためらっていたので、最盛期には少し遅かったようでしたが、いろんな種類の菫(スミレ)や花猫の目(ハナネコノメ)などが咲いていました。沢沿いの岩場では、鷦鷯(ミソサザイ)が、小さい体にもかかわらず、大きな声で一生懸命にさえずっていました。一面杉の木だらけ...

続きを読む

首輪金黒(クビワキンクロ)のメス@町田市の公園

今日はあいにく曇り空の一日でしたが、せっかくお休みをいただいたので、電車に乗って町田市にある公園に行ってきました。その公園に行くのは今年に入って2回目でしたが、前回はいなかった首輪金黒(クビワキンクロ)のメスに今回は出会うことができました。首輪金黒(クビワキンクロ)は主に北アメリカ大陸にいるそうで、日本に来ることはまれだそうです。また、公園内の池では、鳰(カイツブリ)が営巣していて、巣に近づいた自...

続きを読む

白鶺鴒(ハクセキレイ)とにらめっこ@多摩川

昨日とはうって変わって、今日は曇天模様の一日となりました。午前中、用事を済ませた後、少しだけ多摩川へ行ってみました。堰堤の冬の鴨たちはさらに数が減って、あんなにたくさんいた緋鳥鴨(ヒドリガモ)たちの姿は無く、意外にも最後まで残っていたのは、金黒羽白(キンクロハジロ)と葦鴨(ヨシガモ)でした。東京は、早くも昨日桜の開花が発表されましたが、多摩川沿いの桜も、よく見ると数輪咲いていました。(桜の花は本当...

続きを読む

そこここに春の訪れ@多摩川上流

今日は気持ちの良い快晴の一日でした。電車に乗って、少し遠出をして、多摩川の上流(福生市~昭島市)へ行ってみました。珍しい鳥はいませんでしたが、久しぶりに尉鶲(ジョウビタキ)のオスに出会いました。お別れのご挨拶でしょうか。暖かくなって冬鳥たちも大分数が減ってきた気がします。一方で、多摩川の土手には、土筆(ツクシ)があったり、蒲公英(タンポポ)や菫(スミレ)が咲いていたり、そこここに春が訪れていました...

続きを読む

歌舞伎役者のような頬白(ホオジロ)

今日は、青空が広がり暖かくなって春らしい一日でした。朝から用事を済ませた後、近くの多摩川の堰堤へ行ってみると、時々お話をする(同じカメラを持った)おじさんに久しぶりに出会いました。お話を聞いてみると、約1ヶ月寝込んでいて、久しぶりにバードウォッチングを再開されたとか。何はともあれ良かったです。その後、自転車に乗って、一つ下流の堰堤まで行ってみました。冬鳥の鴨たちは大分数が減っていました。一方、椋鳥...

続きを読む

巣作り中の鳰(カイツブリ)と柄長(エナガ)

午前中はどんより曇り空で寒かったのですが、思うところがあり、頑張って早起きして、小田急線に乗って玉川学園前駅へ、さらにそこから30分ほど歩いて、町田市の公園へ行ってきました。残念ながら、思うところの鳥には出会えませんでしたが、園内の池で巣作り中の鳰(カイツブリ)に、さらに雑木林で巣材のクモの巣を集める柄長(エナガ)に、出会うことができました。園内をぶらっと一周した後、近くのリス園へ行ってみましたが、...

続きを読む

1年ぶりの葛西臨海公園(パート2)

この前の土曜日、葛西臨海公園へ行きました。午後から干潮を迎えた西渚へ行ってみると、昨年は近くまで飛んできてくれた黒面箆鷺(クロツラヘラサギ)(多分)が、遠くで食事をしている姿が見えました。沖合には数百羽(数千羽?)の鈴鴨(スズガモ)の大群が、帰り旅に向けて集合していました。徐々に潮が満ちてきたので、鳥類園に移動してみると、葭原で大寿林(オオジュリン)と水鶏(クイナ)に出会うことができました。<沖合...

続きを読む

多摩川から神代植物公園へ

今日も春らしい暖かい(ちょっと暑いぐらいの)一日となりました。用事を済ませた後、多摩川へ行ってみると、ちょうど頭上に長玄坊(チョウゲンボウ)が飛んできて、風に乗ってホバリングを始めました。河原では、雲雀(ヒバリ)が飛びながらさえずっていて、春を感じることができました。その後、野川に寄って、縞味(シマアジ)を観察してから、神代植物公園へ行き、満開の梅を鑑賞して帰ってきました。春の陽気に誘われて、神代...

続きを読む

1年ぶりの葛西臨海公園(パート1)

今日は暖かい晴天の一日でした。いよいよ春が来たようです。約1年ぶり(そんなに行ってなかったのか・・・)に葛西臨海公園へ行きました。午前中は、園内の東側にある鳥類園をぐるっと1周しました。この場所で冬を越した青鵐(アオジ)たちは、すっかり環境に慣れて、人を怖がることも無く、園路近くの地面に降りて、堂々と木の実を食べていました。午後からは、干潮を迎えた西渚へ行きました(続く)。<梅の木に飛んできた雀(...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問者数

検索フォーム

リンク