FC2ブログ

記事一覧

鳥の世界も季節の変わり目

この前の土曜日、川崎市内の森林公園で、緋連雀(ヒレンジャク)に出会った後、園内をぶらぶら、さらに多摩川に出て、多摩川沿いをぶらぶらして帰ってきました。暖かくてぶらぶらするにはちょうど良い陽気でしたが、鵤(イカル)、鶫(ツグミ)、尉鶲(ジョウビタキ)などの冬鳥たちは、帰り旅に向けて何となく落ち着かない様子でした。一方で、一年中いる河鵜(カワウ)や大鷺(ダイサギ)は、季節を先取りして、早くも夏羽(や婚...

続きを読む

頬赤(ホオアカ)との1年ぶりの出会い@多摩川

今日は、昨日とは一転、冷たい風が吹く曇天模様の一日でした。家の近くのお蕎麦屋さんで、お昼御飯にカレーうどんを食べた後、腹ごなしに、多摩川をぶらぶら散歩しました。近くの葭原の中を飛ぶ鳥がいたので、双眼鏡で見てみると、約1年ぶりの頬赤(ホオアカ)でした。(昨年も近くで頬赤(ホオアカ)と出会いました。その時のブログは、こちらです。)河原にある広場には、雲雀(ヒバリ)の小さな群れがいて、賑やかな鳴き声でさ...

続きを読む

緋連雀(ヒレンジャック)と宿生木(ヤドリギ)

今日は穏やかに晴れて、春めいた一日でした。いつもより更に早起きして、電車に乗って川崎市内の森林公園へ行きました。この公園に来るのは、この冬三回目ですが、頑張って早起きした甲斐もあって、遂にお目当ての緋連雀(ヒレンジャック)に出会うことが出来ました。緋連雀(ヒレンジャク)は一羽だけでしたが、数日前から滞在しているそうで、大分環境にも慣れて、たくさんのカメラマンの前で、①大好物の宿生木(ヤドリギ)の実...

続きを読む

神代植物公園の花々(&四十雀)

この前の日曜日、神代植物公園へ行った際、お花の写真をたくさん撮ったので、アップしました。梅園で「梅まつり」を開催していましたが、まだ咲き始めのようでした。また近いうちに来ようっと。帰りがけ、四十雀(シジュウカラ)の群れに遭遇しました。この時期、羽の黄色味が特に鮮やかな気がします。(正面を向いた顔もかわいいな~)<梅園の梅(ウメ)その1><梅園の梅(ウメ)その2><梅園の梅(ウメ)その3><陽の光に...

続きを読む

神代植物公園の冬鳥たち

今日は穏やかに晴れて、比較的暖かい一日となりました。一歩ずつ少しずつ春は近付いて来ているようです。久しぶりに、自転車に乗って神代植物公園へ行ってきました。園内では「梅まつり」が開催されていて、(この時期にしては)多くの人で賑わっていました。水生植物園へ行ってみると、この公園では3年ぶりの瑠璃鶲(ルリビタキ)のオスに出会いました。(褐色がかった羽が混ざっているので若鳥のようです。)その他、植物園をぐ...

続きを読む

渡良瀬遊水地の猛禽たち

今日は頑張って遠出して、栃木県の渡良瀬遊水地へ約1年ぶりに行ってきました。JR宇都宮線の古河駅で降りて、駅前でレンタサイクルを借りて、遊水地を自転車でぐるっと回ってきました。午前中は青空が広がっていましたが、午後からは突然空が曇って、冷たい風が吹いて、雨まで降るあいにくの天気となりましたが、玄坊(チョウゲンボウ)、鵟(ノスリ)、鳶(トビ)、鶚(ミサゴ)、灰色沢鵟(ハイイロチュウヒ)(多分)など、たく...

続きを読む

多摩川沿いをぶらぶら生田緑地へ

今日は冷たい風が吹いて真冬に逆戻りの一日でした。(でも、空気は冷たくでも日差しは随分強くなりました。)午前中、多摩川沿いを自転車でぶらぶら生田緑地へ行ってきました。風が強くて鳥を探すには難しい状況でしたが、森の中で、山雀(ヤマガラ)、小啄木鳥(コゲラ)、菊戴(キクイタダキ)、鵤(イカル)などに出会うことができました。往復の多摩川沿いでは、風に乗って気持ち良さそうに青空を舞う姫雨燕(ヒメアマツバメ)...

続きを読む

本命不在の東高根森林公園

先々週に続いて、川崎市にある東高根森林公園へ行ってきました。ある鳥を目当てに多くのバーダーが集まっていましたが、残念ながらお目当ての鳥は姿を見せてくれませんでした。それはそれで残念でしたが、でも、公園に向かう途中に大鷹(オオタカ)が目の前を飛んで行ったり、お目当ての鳥を待っている間に鵟(ノスリ)が2羽上空を舞ったり、この冬初めての赤腹(アカハラ)に出会うことができたりと、なかなか充実した一日でした...

続きを読む

少しだけ春の気配@多摩川

今日は、最近にしては暖かい一日でした。夕方、少しだけ近くの多摩川へ散歩に行きました。いつもの堰堤には、金黒羽白(キンクロハジロ)の小さな群れがいて、(今日は風が強かったので)ぷかぷか波間に漂っていました。少し下流側へ歩いていると、狩りに失敗した?隼(ハヤブサ)の若鳥が猛スピードで飛んできて、中の島の木に止まりました。河原の柳が芽吹いていたり、花粉でくしゃみがでたり、少しだけ春の気配を感じた一日でし...

続きを読む

木の実を落として割ろうとする嘴細烏(ハシボソガラス)

先日、多摩川の土手を自転車で走っていると、不思議な飛び方をする嘴細烏(ハシボソガラス)がいました。双眼鏡で観察していると、「河原で(落とした)木の実をくわえて、ヘリコプターみたいに真上に飛んで、10mくらいの高さまで上昇して、そこから木の実を河原に落として、木の実を追って下降して、河原に降りて再び木の実をくわえる」を繰り返していました。どうやら高いところから落として、木の実を割ろうとしているようで...

続きを読む

一つ下流の堰堤まで多摩川をぶらぶら

今日は立春です。お昼頃から晴れて(最近にしては)比較的暖かい一日となりました。これからだんだん暖かくなってくるかと期待していたら、何と明日から立春寒波が来るとか。立春寒波?そんな言葉聞いたことあったかなぁ・・・今日は自転車に乗って多摩川沿いをぶらぶら、一つ下流の堰堤まで往復しました。小鴨(コガモ)が数羽、仲良く逆立ちして水中の水草を食べていました。そろそろ帰りの旅に備えて栄養を蓄えているのなぁ~<...

続きを読む

ぐいぐい近づいてくる瑠璃鶲(ルリビタキ)@新宿御苑

毎日寒い日が続いていますが、今日は新宿まで買い物に行ったついでに、新宿御苑へ行ってきました。あいにくの曇天模様の中、なかなか鳥との出会いがないまま、園内をとぼとぼ歩いていると、藪の中から突然、瑠璃鶲(ルリビタキ)のオスが姿を見せてくれました。最初は少し離れたところにとまった瑠璃鶲(ルリビタキ)のオスですが、ぐいぐい近づいてきて、たくさん写真を撮らせてくれました。その他、落ち葉の下の食べ物をガサゴソ...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク