FC2ブログ

記事一覧

曇天模様の多摩川

今日も雨の予報。また台風が来るそうで、最近本当によく雨が降ります。午前中、雨が降り出す前にぶらぶら多摩川へ行ってみました。今日は、調布市の花火大会の日で、いつも行く堰堤の周辺の土手は、打上げ場所が近いため封鎖されていました。少し上流側の京王線の鉄橋があるあたりに行ってみると、川の上を、百合鷗(ユリカモメ)が魚を探しながら飛んでいました。河原の広場では、花火の準備をする人や朝から場所取りしている人が...

続きを読む

台風が近付く神代植物公園

久しぶりにブログを書きました。と言うのも、雨が続いて、なかなか写真を撮る機会に恵まれません・・・予報では、今夜から明日の午前中にかけて台風が通過するとのことで、今日も朝から一日雨が降り続いています・・・そんな中、バスに乗って神代植物公園に行ってきました。例年だと、秋のバラフェスタで賑わっている時期ですが、園内には、数えるほどの人しかいませんでした。バラ園でコンサートが開催される予定でしたが、雨天の...

続きを読む

冷たい風が吹く多摩川

今日は、小雨が降る寒い一日でした。午後、雨のやみ間にぶらぶら多摩川へ行ってきました。昨日から急に寒くなりましたが、河原は特に冷たい風が吹いていて、少しの時間で体が冷えてしまいました。近くの堰堤では、鴨が先週より少し増えていたり、遡上してきた鷗(カモメ)が飛んでいたり、冬に向かう季節の移ろいを感じる一日となりました。<今日の多摩川(小雨の降る寒い一日でした)><人に慣れてきた大鷭(オオバン)><人に...

続きを読む

秋晴れの多摩川&神代植物公園

今日は(少し暑かったけど)秋晴れのすがすがしい一日でした。ちょっと多摩川(近くの堰堤)に寄った後、神代植物公園へ行ってきました。多摩川には、昨日より数は減っていましたが、今日も緋鳥鴨(ヒドリガモ)の群れがいて、少し環境になれたのか、昨日より近くを泳いでいました。神代植物公園では秋のバラフェスタが始まり、多くの人で賑わっていました。薔薇(バラ)はまだ咲き始めなので、また来週か再来週にでも行ってみたい...

続きを読む

鴛鴦(オシドリ)が立ち寄りました

今日は良く晴れて、少し暑いぐらいの陽気でした。昼から少し多摩川へ行ってみました。すると、いつもの堰堤に冬鳥(越冬のため渡って来た鴨(カモ))がいました。まだ警戒心が強く、常にまわりを警戒していました。(逆光でよく分かりませんでしたが、緋鳥鴨(ヒドリガモ)と小鴨(コガモ)のようでした。)これからどんどん増えてくると思います。楽しみです。少し下流の方に行くと、軽鴨(カルガモ)の群れがいて、その中に小鴨...

続きを読む

雨上がりの多摩川

今朝は雨が降って肌寒い朝でしたが、昼からは青空が見えました。夕方、ぶらぶら多摩川へ行ってみました。昨日から今朝にかけての雨で、川は増水していて、魚がとれずお腹を空かせた(?)翡翠(カワセミ)や鷺(サギ)たちが、恨めしそうに川の流れを見つめていました。百舌鳥(モズ)(多分オス)の高鳴きが数ヶ所から聞こえてきました。それぞれの縄張りが決まっているのか、お互いに一定の間隔をとっているようでした。<今日の...

続きを読む

渡り途中の小雨鶲(コサメビタキ)&蝦夷鶲(エゾビタキ)

この前の日曜日、自転車に乗って、多摩川の対岸にある生田緑地へ行ってきました。緑地内の緑道を隣接するゴルフ場の方へ登っていくと、頂上が少し開けていて、そこにカメラを持った数名の方がいました。一緒になって、木の実が熟している水木(ミズキ)を見上げていると、シベリアから東南アジアへ渡り途中の小雨鶲(コサメビタキ)や蝦夷鶲(エゾビタキ)が、姿を現してくれました。旅の途中の一時期にしか出会えない季節感溢れる...

続きを読む

長玄坊(チョウゲンボウ)のホバリング

今日は爽やかな秋晴れの一日でした。用事を済ませた後、自転車に乗って、多摩川沿いをぶらぶら、一つ下流側の堰堤と生田緑地へ行ってきました。一つ下流側の堰堤で、お昼ご飯(久しぶりのビッグマック!)を食べていると、長玄坊(チョウゲンボウ)のメスが猛スピードで飛んできて、目の前でホバリングを始めました。河原の獲物を探しているようで、その後、河原に向かって急降下していきました。何度かホバリングと急降下を繰り返...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク