FC2ブログ

記事一覧

鳥たちがさえずる高尾山

今日は、天気予報も晴れマークのみの快晴の一日でした。さっぱりして過ごしやすかったけど、日差しが強く長袖だと少し暑いぐらいでした。先週に続き、高尾山へ行ってみました。先週、数ヶ所で鳴き声を聞き、ちらっとだけ姿を見ることができた駒鳥(コマドリ)に会いたかったのですが、すでに高原に移動したようで、まったく鳴き声が聞こえませんでした。でも、大瑠璃(オオルリ)、黄鶲(キビタキ)などの夏鳥に加えて、目白(メジ...

続きを読む

満開の藤(フジ)@国領神社

今日からゴールデンウィーク。午後からは不安定な天気でしたが、午前中は良く晴れました。朝、ぶらぶら多摩川へ行ってみると、まだ金黒羽白(キンクロハジロ)の群れがいて、その中に一羽だけ星羽白(ホシハジロ)のオスが混ざっていました。この前までメスもいたはずなのに、置いていかれたのでしょうか。その後、国領神社に寄りつつ、神代植物公園に行きました。国領神社の藤(フジ)はちょうど満開で、芳(かんば)しい香りが漂...

続きを読む

青空と新緑の生田緑地

この前の日曜日、天気が良かったので、川崎市にある生田緑地へ行ってきました。緑地へ着くと、蛙(カエル)の大合唱に混ざって、大瑠璃(オオルリ)のオスの美しいさえずりが聞こえてきました。さえずりのする方へ行ってみると、さえずりに誘われて集まった5~6人のバードウオッチャーがいたので、自分も仲間に加わって、写真を撮らせていただきました。その後、緑地内をぐるっと一周していると、普段はなかなか藪の中から出て来...

続きを読む

春のうららの多摩川

今日は穏やかに晴れて暖かい一日でした。そんな中、多摩川をぶらぶら、対岸の生田緑地まで行ってきました。(生田緑地の鳥たちの写真は後日アップします。)多摩川の河原には百舌鳥(モズ)の一家がいて、幼鳥が親鳥に食べ物をねだっていました。もしかしたら、以前にブログで紹介した「柳の中で愛を語らっていた百舌鳥(モズ)」かもしれません。(その時のブログは、こちらをご覧ください。)葭原(ヨシハラ)の中からは、この春...

続きを読む

八王子市の鳥=大瑠璃(オオルリ)

今日は、曇り空の肌寒い一日でした。そろそろ夏鳥が来ているかなぁと思い、頑張って早起きして高尾山に行ってきました。高尾山では、藪鮫(ヤブサメ)、仙台虫食(センダイムシクイ)、黄鶲(キビタキ)、大瑠璃(オオルリ)、黒鶫(クロツグミ)、駒鳥(コマドリ)など、多くの夏鳥のさえずりを聞くことが出来ましたが、曇り空で薄暗かったこともあり、なかなか姿を見ることはできませんでした。何度か沢沿いの奥から駒鳥(コマド...

続きを読む

夕暮れ時の多摩川

この前の土曜日、夕焼けが綺麗だったので、ぶらぶら多摩川へ行ってみました。よく午前中には、散歩がてら来るのですが、夕暮れ時に来るのは、随分久しぶりです。日が長くなって、対岸(南側)に沈んでいた太陽が、いつの間にか、こちら側(北側)に沈むようになりました。ねぐらに帰る前の椋鳥(ムクドリ)の大群が水浴びに来ていたり、暗くなりつつある堰堤の下で、青鷺(アオサギ)が、一生懸命に魚(夜食?)を探していたり、夕...

続きを読む

いろんな桜&夏鳥のさえずり@多摩森林科学園

今日は、初夏のように日差しが強く暑い一日でした。(コンビニでアイスを買って食べちゃいました。)電車に乗って、高尾駅近くの多摩森林科学園まで、桜を見に行ってきました。(1月に年間パスポートを買ったのに、まだ二回目の来園です。)園内には、いろんな種類の桜があって、多くの花見客で賑わっていました。種類によってはまだ蕾の桜もありましたが、満開から散り始めの桜が多く、風に舞う桜吹雪がとても綺麗でした。鳥との...

続きを読む

春本番の多摩川

今日は、良く晴れて暖かい一日でしたが、風が強かったので、鳥を探すのに苦労しました。朝からぶらぶら多摩川へ行ってみるといつもの堰堤に、金黒羽白(キンクロハジロ)の群れがまだ逗留中でした。(そろそろ出発した方が良いのでは・・・)その後、河原をぶらぶら歩いていると、2羽の小鯵刺(コアジサシ)が、魚を探して飛びまわっていました。大空を舞うように飛ぶ夏鳥の小鯵刺(コアジサシ)には、青い空がとても似合います。...

続きを読む

桜の名所&ライトアップ@調布市

せっかく桜が咲いたのに、週末になかなか晴れず、今年はゆっくりお花見に行くことができませんでした。この前の日曜日の夕方、雨が上がったので、自転車で調布市内をぐるっとお花見に行きました。その時の写真を中心に、市内の桜の名所の写真をアップしました。武蔵野の森公園の池に緋鳥鴨(ヒドリガモ)がいて、熱心に何かを食べていました。撮った写真を改めて見てみると、桜の花びらのようです(おいしいのかなぁ)。また、本日...

続きを読む

小雨に煙る(けぶる)多摩川

せっかく桜が満開になったのに、残念ながら今日も雨が降ったりやんだりの一日でした。雨の止み間を狙って、朝からぶらぶら多摩川へ行ってみました。いつもの堰堤には、金黒羽白(キンクロハジロ)の群れがまだ逗留中でした。なぜか、その中に1羽だけ小鴨(コガモ)のメスが混ざっていました。河原を歩いていると、ピッピッピッピ~という鋭い鳴き声が聞こえてきたので、見てみると、翡翠(カワセミ)のオスとメスが一つの枝にとま...

続きを読む

緋連雀(ヒレンジャク)が立ち寄り中@川崎市

今日は小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、ぜひとも会いたい鳥がいたので、自転車に乗って、多摩川沿いをぶらぶら、対岸にある川崎市内の公園に行ってきました。お目当ての鳥は、緋連雀(ヒレンジャク)です。緋連雀(ヒレンジャク)は、宿木(ヤドリギ)の実が好物で、園内にたくさん生えている宿木(ヤドリギ)に時々立ち寄るそうです。(冬鳥なので、今は帰りの旅の途中だと思います。)曇り空でうまく写真が撮れ...

続きを読む

烏(カラス)軍団に負けない鳶(トビ)@多摩川

この前の日曜日の朝、洗濯物を干していたら、近くの電線の上で、燕(ツバメ)がさえずっていました。(オスしかさえずらないそうなので、オスだと思います。)その後(午前中)、散歩がてら、ぶらぶら近くの多摩川へ行ってみました。この時期、百舌鳥(モズ)は、オスがメスに食べ物をプレゼントするそうで、河原のそこかしこで、食べ物を探して忙しく飛び回るオスを見かけました。また、少し下流方向へ行ってみると、対岸にある(...

続きを読む

雑木林の斜面に群生する片栗(カタクリ)@神代農場

今日は晴れて暖かい春らしい一日でした。午後から自転車に乗って都立農業高等学校の神代農場まで、片栗(カタクリ)を見に行ってきました。(この時期だけ一般開放されています。)片栗(カタクリ)は、農場内の雑木林の斜面に群生していて、繊細な花を咲かせていました。もともとこの植物から片栗(カタクリ)粉を作っていたそうです。今同じように作ったら相当貴重なものになるんだろうなぁ~その場合、麻婆豆腐は一体いくらにな...

続きを読む

東郷寺の枝垂桜(シダレザクラ)@府中市

今日は、雨が降って寒い一日でしたが、電車に乗って、府中市へ、前から見たかった東郷寺の枝垂桜(シダレザクラ)を見に行ってきました。この枝垂桜(シダレザクラ)は、身延山久遠寺から苗を移植したそうです。(確か久遠寺も枝垂桜(シダレザクラ)が有名だったと思います。)また、急な階段を上った先にある立派な山門は、伊東忠太(築地本願寺が有名)による設計で、 黒澤明監督の「羅生門」に登場する門のモデルになったと言...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者数

検索フォーム

リンク