FC2ブログ

記事一覧

満開の彼岸花(ヒガンバナ)

前の日曜日、都立野川公園に行きました。公園内にある自然観察園では、彼岸花(ヒガンバナ)が満開でした。何回か行ったことはありましたが、こんなにもたくさんの彼岸花(ヒガンバナ)が咲くなんて、知りませんでした。彼岸花(ヒガンバナ)は、あっという間に茎が伸びて、一気に花が咲くので、咲くまでなかなか気が付かないもんですね。<野川公園の彼岸花(ヒガンバナ)その1><野川公園の彼岸花(ヒガンバナ)その2><野川...

続きを読む

渡り途中の夏鳥たち

今日は、久しぶりに晴れて、蒸し暑い一日となりました。せっかく晴れたので、野川沿いを自転車でぶらぶら、都立野川公園と多磨霊園に行ってきました。この時期は、南の国へ渡っていく夏鳥が、その途中、水木(ミズキ)の実を食べに公園などに立ち寄ります。小雨鶲(コサメビタキ)、蝦夷鶲(エゾビタキ)、黄鶲(キビタキ)、三光鳥(サンコウチョウ)と、多くの夏鳥に出会うことができました。ちなみに、この時期は、黄鶲(キビタ...

続きを読む

小鴨(コガモ)が渡ってきました

午前中は曇り空、午後からは雨の一日となりました。(う~ん、長らく太陽を拝んでないな~)午前中、2時間ほど多摩川へぶらぶら行きました。(天気がいまいちなので、なかなか遠出が出来ません…)川沿いにある市民プールでは、軽鴨(カルガモ)の群れに混ざって、真鴨(マガモ)の雄が、のんびりしていました。また、別の場所では、小鴨(コガモ)の雌が二羽、軽鴨(カルガモ)と一緒に行動していました。徐々に冬鳥が渡ってきて...

続きを読む

今日も雨の一日でした

雨が続きますね~秋って、こんなに天気が悪かったかな~(気分転換にブログをリニューアルしてみました。)午後、ようやく雨が上がったので、多摩川に散歩に行きました。お腹を空かせた鳥が、餌を求めて飛んでいたり、雨が上がるのを待っていたランナーが、土手を走っていたり、意外と賑わっていました。見慣れない鳥が、草むらでじっとしていたので、写真を撮って、後で調べてみたら、久しぶりの雲雀(ヒバリ)でした。雲雀(ヒバ...

続きを読む

三連休に出会った鳥たち

三連休の最終日は、涼しい雨の一日でした。西から近づいている台風が心配です。三連休は、おおむね晴(一日目)→曇(二日目)→雨(三日目)となりました。今日は、この連休の間に、多摩川や(初日にいった)川崎市の緑地で出会った鳥の写真をアップしました。小雨鶲(コサメビタキ)は、南への渡り途中に立ち寄ったようです。蝦夷鶲(エゾビタキ)や黄鶲(キビタキ)の雌と似ているので、あまり自信はありませんが、くりくりっとし...

続きを読む

多摩川に再び隼(ハヤブサ)が参上

朝ご飯を食べた後、まだ雨が降っていなかったので、昨日会えなかった大鷹(オオタカ)の幼鳥がいるかな~と思い、ぶらぶら多摩川へ散歩に行ってみました。多摩川に着くと、いつもの辺りには、いつもの鳶(トビ)がいましたが、大鷹(オオタカ)の幼鳥はいませんでした。大鷹(オオタカ)の幼鳥を探しながら、少し下流に自転車で移動していると、対岸の木に怪しいシルエットを発見したので、双眼鏡で覗いてみると、いつもの大鷹(オ...

続きを読む

秋空の多摩川

朝から青空が広がり、天気の良い一日となりました。昨日の時点で、天気予報は曇りのち雨だったので、遠出をする予定も無く、近くの多摩川へぶらぶら散歩に行きました。多摩川では、秋らしい青く高い空が広がり、そこかしこで百舌鳥(モズ)が高鳴きを行っていました。そんな中、普段、あまり見かけない猛禽類の鶚(ミサゴ)が現れ、上空での旋回と水中へのダイブを繰り返していました。鶚(ミサゴ)は、全体的に色が白いのが特徴で...

続きを読む

久しぶりの多摩川(大鷹(オオタカ)以外の鳥たち)

すっきりしない天気が続いています。前の日曜日、久しぶりに多摩川に行った際、出会った鳥たち(大鷹(オオタカ)以外)の写真をアップしました。いつもの堰堤には、いつも以上に大量の河鵜(カワウ)が、集まっていました。どうしたのかな~しばらくするとその河鵜(カワウ)たちが、いくつかの隊に分かれ、隊列を組んで飛び立ちました。また、百舌鳥(モズ)の雄(多分)が、目立つ場所にとまっていました。そろそろ百舌鳥(モズ...

続きを読む

久しぶりの多摩川

天気予報は雨でしたが、午前中は青空も見えたので、久しぶりに多摩川にぶらぶら行ってみました。すると、大鷹(オオタカ)の幼鳥が、木の上から辺りをうかがっていました。この辺り一帯を、すっかり自分の縄張りにしているようです。しばらくすると、突然、木から飛び出したので、慌てて後を追いかけ、飛んでいく先を双眼鏡で覗いてみると、何と、翡翠(カワセミ)を追い詰めているところでした。残念ながら、翡翠(カワセミ)は捕...

続きを読む

秋を感じた一日

今日は朝から良い天気。久しぶりに高尾山方面へ行きました。秋は、鷹(タカ)の渡りの季節で、夏鳥としてやってきた差羽(サシバ)などの猛禽類が、西へ西へと移動して、東南アジアへと渡っていくそうです。開けた場所から、空を見ていると、空高くで、何羽か旋回している姿が見えました。山の中の尾根道を歩いていると、最近降った雨のせいか、色とりどりの茸(キノコ)が出ていました。暑かったけど、雲の形や風の涼しさに、秋を...

続きを読む

北京旅行(4日目)

北京旅行も4日目。最終日となりました。空港に移動するまで、自由行動だったので、北京市民の憩いの場である北海公園に行きました。朝の北海公園は、散歩する人、ランニングする人、太極拳をする人、ダンスをする人、バドミントンをする人、蹴鞠をする人、大きな筆と水で地面に次々と漢字を書く人、多くの人で賑わっていました。また、日本では冬鳥の鴛鴦(オシドリ)、真鴨(マガモ)や、鵲(カササギ)などの鳥に出会うことがで...

続きを読む

北京旅行(3日目)

北京旅行も3日目。この日が一番天気も良く、もっとも充実した一日となりました。午前中は、自由行動だったので、天壇公園と天寧寺に行きました。天壇は、明・清時代の皇帝が、毎年、天に向かって、五穀豊穣を祈った場所です。青空をバックに、基壇の上に建つ祈年殿は、色も形もとても美しく、感動しました。次に行った天寧寺には、高さ57.8mの八角13層の石造の仏塔が建っていて、その周りを、地元の方が、お祈りしながら、...

続きを読む

北京旅行(2日目)

北京旅行2日目も快晴。朝、故宮(かつての紫禁城)の北側にある景山公園から、見下ろした故宮は、朝靄(あさもや)(もしかしてPM2.5?)に霞み、悠久の歴史を感じる荘厳な景色でした。次に行った天安門広場は、テレビで何度も見たことがある場所。行ってみると、想像していたよりもさらに広かった。(ガイドさんによると100万人収容できるらしい。)天安門広場から北に向かって、端門、午門とくぐると、明・清時代の宮殿...

続きを読む

北京旅行(1日目)

遅めの夏休みをもらって、9月3日から6日まで、3泊4日で、北京に行ってきました。何故、北京かと言うと、理由は以下の3点です。①3泊4日で観光も付いて2万5千円(びっくり価格!!)のツアーが予約できた。②北京は、この時期にしては比較的天気が安定している。③北京には、天壇とか故宮とか見てみたい世界遺産があった。①については、安いだけのことはありましたが、②、③は思っていたとおりで、天気も良く、見たかった世界...

続きを読む

プロフィール

多摩で鳥見

Author:多摩で鳥見

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

検索フォーム

リンク